Google
WWWを検索 ひねもすを検索

業務スーパー 牛乳パックプリン2020年01月23日 11時19分29秒

とうとうこれ↓に手を出してしまいました(笑)

以前、春海が「プリンをバケツ一杯食べたい」と自分でプリンエル2個だったか作りましたが、それより多いです(^^;)

しかしさすがに全部食べさせるわけにはいかないので常識的な感じの「一人前」。


カラメルソースは自分で用意しないといけないみたいです。
うちはエッセルスーパーカップを添えて食べました。


んー、わたしはプリンエルの方が好きかな(^^;)
やっぱプリンにはカラメルソースがないとね~

お年玉付き年賀状2020年01月23日 14時45分45秒

今年は3枚、切手シートが当たっていました。



1枚は職場の事務員さんから。

1枚は大学を卒業してバイトをしていた研究所の先生から。もうとっくに定年退官されているんですけど、年賀状のやり取りは続いています(^^;)

もう1枚は、今回、わたしが用意した年賀状でたった1枚だけ残っちゃったそれが切手当たりでした。


森田勝さんの片翼帰還2020年01月23日 17時38分55秒

以前、何度か書いていると思います、9期の森田勝さんの片翼帰還の件。


押尾一彦さんと野原茂さんの『日本陸海軍航空英雄列伝』にそのときの写真が掲載されています。

書籍掲載の写真だったのでなんとか雰囲気だけでもと思って、

↓こんな写真

と雑な絵を載せていたのですが、この写真、とうとう現物にめぐりあうことができました!!






森田勝さん(北海道)。
書籍の写真ではわからなかったけど、救命胴衣に紐のついたピストルを挟んでいます。
ピントが手前の地面に合っていて、森田さんに合っていないのだけが残念です。



この写真の説明は前掲の書籍によると、
「開戦とともにダバオ、メナド基地に進出。昭和17年1月21日、ケンダリー飛行場索敵攻撃に参加した森田3飛曹は、0945メナド基地に出撃、1135ケンダリー上空制圧ののち、敵戦闘機を発見できず地上銃撃にうつった。しかし、低空銃撃中、左主翼に対空砲火が命中し、日の丸中央部、ピトー管付近より先を吹 き飛ばされた。だが、奇跡的に安定を取り戻し、片翼機を巧みに操縦して単機のまま3時間飛行ののち、1420メナド基地に無事生還した。
この森田3飛曹の沈着冷静、片翼帰還の壮挙に対し、特別善行章一線付与が上申された。
引き続き、ジャワ島東部航空進攻作戦参加のため、2日、バリクパパンに前進した森田3飛曹は、2月3日、指揮中隊第2小隊3番機としてスラバヤ攻撃に出撃したが、未帰還となり戦死と認定された」

この本には森田さんは大正12年生まれと書いてありますが、わたしが把握している情報では大正10年生まれです。ご遺族の方と連絡が取れていないので真偽は不明です。





この写真、どうしたのか?

丙3期の大澤芳夫さんの遺品の中にあったんです。

オリジナルなのか複製なのかはわかりません。複製だとしてもけっこう古い時期に複製されたものではないかと感じました。


二人の接点は?

3空です。
しかし、森田さんはこの写真の2週間後、2月3日のスラバヤ攻撃で戦死。一方の大澤さんが3空に着任したのは4ヶ月後の6月初。
出身地も違うし、3空以前の接点もありません。

まさかわたしも大澤さんが森田さんの写真をお持ちだとは夢にも思っておらず、ご家族の方が写メで「こんな写真がありました」って送ってきてくださったときには、思わず叫んでしまったぐらい驚きました。


想像ですけど、大澤さんが3空に着任したとき、「うちの隊には以前、こんなすごいヤツがいたんだぜ」と森田さんの片翼帰還の件を知っている搭乗員がこの写真を大澤さんにあげた――みたいな?(^^;)

戦後の戦友会かもしれないですけどね。


戦中にしろ、戦後にしろ、同じ零戦搭乗員の人たちが「これ、すごい」と思ってこの写真をヒトに見せたり、ヒトからもらったり、ってことがあったのかな?



他にも3空関係の写真がありました。
また今度。



※画像は大澤さんご家族ご提供