Google
WWWを検索 ひねもすを検索

Gmail2020年01月13日 21時34分48秒

先月だったか、Gmailの保存容量が少なくなっています――というメールがGoogleから届きました。

メールのリストの左下に容量が出ています。
見たら、15GBのうち14.5以上の使用状態になっていると出ていました。
このままだとメールの送受信ができなくなる可能性がある、と書いてあったので、

「こりゃマズい!」

と慌ててふためきました。

しかし、消したくないんですよね、メール。

特に、ヒトからいろいろ教えてもらっているメール。
Kさんのメールとか、いまだに検索して頻繁に見ています(^^;)
書籍やネット検索では出てこないようなことをいろいろ教えてもらっているんで。


消していいメールはないか?

いろいろ見ていたら、いままで見たことがなかった項目がありました。

「もっと見る」をクリックしたら「すべてのメール」ってのが出てきたんですよ。

「なんだ、これは!?」

見たら、未読のメールがめっちゃ出てきました。

ほぼ広告とSNSからのお知らせメールでしたが。

「消してしまえ」

先月から暇を見つけては消していました。

消す前は「18000行」以上あったんですが、ちびちび消して最近は11000行ぐらいになっていました。

なのに、またまた昨日保存容量が少なくなっています、のメールが届きました。


今日の午前中、3時間ぐらいかかってゴミ箱に6000行以上移しました。
これが今日ゴミ箱に移した広告&お知らせメール。

ゴミ箱を消去する前の使用容量です。


ゴミ箱内消去!!(・∀・)


すべてのメールの量がこれだけになりました!
最初に警告が出た時点からすると4分の1以下です。


さーて、容量は復活したかな?
「6000行以上消してたった0.25GB!Σ(|||▽||| )



どーしたらいいんですかね、これ。

Googleから送られてきたメールには有料サービスの案内も書いてありました、それしかないんか(´・ω・`)








今日、この作業をしていて、悲しいものを見つけてしまいました。

SNSからのお知らせです。2015年の。
お知らせは未読でしたが、コメント自体はSNS上でちゃんと見ているので「今日はじめて気づいた」って話ではありません。

わたしがある写真を投稿したことに対して、友だちが「それ欲しいです‼」って書きこんでくれたんです。

わたしはこのコメントのことは忘れていました。

かれがわたしの投稿にコメントをくれたのは数えるほどで、何にコメントをくれたかちゃんと覚えているつもりでした。
「神座(かむくら)のラーメン」「伏見稲荷」、これにコメントをくれたことは明確に覚えています。


忘れていたコメントは、この写真に対してつけてくれたコメントでした。


かれはわたしにこれをねだったわけではない、ということはわかっています。

わたしもそのときは「遠くないんでぜひお参りに行ってください!」ってコメントを返しています。

でも、こんなことになるのなら、無理にでもかれのもとに送りつければよかった。