Google
WWWを検索 ひねもすを検索

ナマケモノのしっぽ2019年12月20日 21時46分02秒

ぬいぐるみの話です。



春海がクリスマスプレゼントにパパとママからナマケモノのぬいぐるみをもらったことは書きました。

昨日、パパから新しいナマケモノぬいぐるみをもらったときに春海があることに気づきました。


「あれ? この子、しっぽがある!」
上が数日前にわたしがあげたナマケモノぬいぐるみです。
しっぽがありません。

下はパパが昨日あげたナマケモノぬいぐるみ。小さなしっぽがついています。


さあ、みなさん、ナマケモノにしっぽはあるでしょうか、ないでしょうか?
ご存じですか?




春海がすぐにスマホで調べました。



調べた結果

ナマケモノには「フタユビナマケモノ」と「ミユビナマケモノ」がいて、
フタユビナマケモノにはしっぽがない(あっても痕跡程度)
ミユビナマケモノにはしっぽがある

フタユビナマケモノは手の指が2本、足の指が3本。
ミユビナマケモノは手も足も3本の指があるそうです。


で、春海のぬいぐるみ。

しっぽがない子
手の指が3本(笑)

このぬいぐるみは間違っているということです。
手指が3本ならしっぽがあるべきで、しっぽがないなら手指は2本であるべき。



しっぽがある子。
指の造形すらありませんでした(;´・ω・)

ぬいぐるみなので、中途半端に再現するよりむしろいさぎよい。




そういえばだいぶ前にもぬいぐるみの指の数でうちは大騒ぎしたな(笑)




あのときも春海がきっかけだった(笑)

夏休みの自由研究をするのにぬいぐるみの指の数を数えていたっていう(笑)

しかしさすがに水族館のミュージアムショップのぬいぐるみだけあって再現度が高かったです。


今回はまあファンシーショップと百均なんで(^^;)

コメント

トラックバック