Google
WWWを検索 ひねもすを検索

バスツアー【1日目】32019年11月05日 10時19分16秒

「2」とばして「3」いっちゃいました(笑)




近江鉄道八日市駅。

5時過ぎだったか、ホテル到着。


晩ごはんはついていないツアーだったので、ホテルの周辺で食べるところを探したのですが。



時間が早かったのか?
土曜の夜なのにこんな感じでした。


晩ごはんを食べる店を探してこの周辺を2周しました。
バス旅行なのでほとんど歩いていないんですが、この日は10000歩越えました。そのほとんどは晩ごはんを求めてウロウロして稼いだ歩数だと思います(笑)



ウロウロしていて神社を見つけました。市神神社。






わたしはお酒も飲まないし好き嫌いも多いので、あきらめてホテルに戻りました。
せっかく外に出たのでスイーツを捕獲することは忘れません(笑)



ホテルのレストランで近江牛のそぼろ丼を食べました。1080円。



部屋に戻ってスイーツ♪
パンプキンプリンのタルト。




時間が早かったんだから近江八幡の方まで出たらよかったかな、とあとで思いました(^^;)


まあ、でも、近江牛そぼろ丼はどこでもは食べられないだろうということで、よしとしよう。





[丙飛]カテゴリ新設しました2019年11月05日 10時53分29秒

いままでは[海軍]に入れていたのですが[丙飛]を独立させました。


先日書いた谷川さんや、谷水竹雄さん、藤本速雄さん、長渡良雄さん、安部正治さん関連などをここに入れようかなと思っているのですが、このブログ、最近ブログ内検索が機能しないので記事を探すのが大変です。
ミヤブン(宮崎勇さん)との思い出なんかもありますしね・・・・。

ボチボチやります。







じつはですね。

先日、ある戦闘機搭乗員のご遺族の方からのご紹介で、丙3期の戦闘機搭乗員(戦後生存)のご家族の方と知り合いました。

わたしはてっきりどこかの慰霊祭でご一緒になられたのかな、と思ったら、どうも地域関係のつながりとかで。
そんなところで海軍戦闘機関係の人が知り合うんだ!?と驚きました。

で、アルバムや戦後に書かれたワープロ打ちの手記などを送っていただきまして。スキャン、コピー等済ませて返送しました。
公開のお許しも得ているのでそのうちブログで紹介させていただこうと思っています。


先日「ホリブンの写真があった!」とブログに書いたのはこの方のアルバムのことです。

582空にいてはった方で、アルバムの写真にはホリブンだけではなく、元台南空の若手の人たち、乙10期の方々など、わたしにとってはなじみのあるお顔があちこち写っていました。


これだけで驚いてはいけません。

11月2日。
バス旅行に出発した日です。たしか能登川に向かっている電車の中だったと思うのですが、メールの着信があるのに気づいてスマホを開きました。
丙3期、582空の戦闘機搭乗員のご遺族の方から「何か情報をお持ちではありませんか?」というメールだったのです。アルバムの方の予科練同期生、同隊の戦友ってことです。
こんな偶然があるんだ!!
と驚きました。

もちろん、先日スキャンさせていただいたアルバムにこの方のお顔もありました。

情報をお求めのご遺族の方に写真データをお渡しすることは快諾を得ていましたので、さっそく送らせていただきました。


わたしの周辺の人たちもよく言いますが、

「つながるときはつながる」

って。

わたしは亡き人たちのお導きなんだな、と思っています。

パパ、淡路に金を落としまくってくる2019年11月05日 22時30分50秒

先日、東近江の古墳を巡るバスツアーに参加したのですが、かなり硬派なバスツアーでした。

行先は埋文センター、考古学教授の講演会、古墳、博物館、神社。
時間が余ったら予定外の古墳にまわってくれるというサービスぶりでした。

1泊2日で現地集合。
一日目の昼食と、二日目の朝食、昼食はついていました。二日目の朝、地元のお茶ペットボトルも1本もらいました。
なので、現地集合場所までの交通費と一日目の晩ごはん代以外は基本的に不要。

わたしは、
・集合前にカフェに入って飲んだ紅茶
・一日目の晩ごはんとあとで楽しもうと思ってパンプキンプリンタルト&おやつのレモンケーキ
・二日目の朝、念のためお茶ペットボトル1本
・二日目に参拝した神社での御朱印、春海へのお守り、おみやげのお菓子
・博物館のミュージアムショップでおみやげ

これだけしか使いませんでした。


最後の見学地が終わってあとは駅に向かうだけ、というときにバスツアー参加者から、
「もっと東近江にお金を落としてやるからおみやげを買える場所にも立ち寄ってほしい」
と添乗員さんにリクエストがあったそうですが(笑)、
「そんなところない」
とかで(笑)、まっすぐ駅に連れていかれたのでした(;´・ω・)

なかなか謹直なツアー会社です。

わたしのイメージでは、バスツアーなんて観光施設と結びついていて、有無を言わせず観光客を売店に連れて行くものだと思っていました(笑)






わたしはこんな感じでおみやげに関しては多少欲求不満気味に帰ってきたのですが、パパは淡路島に行って、自分がほしいと思うもの、さらに春海やママが喜びそうなものを買いあさって帰ってきました(・∀・)




淡路島の玉ねぎ。



淡路島の玉ねぎスープ。





スイーツ。



ここに出しきれないほどの海鮮系のお菓子。



「淡路島にいったいいくら落としてきたん!?(゚Д゚;)」

ビックリするぐらい大量の海鮮系お菓子を買い込んで帰ってきました。


「早く食べないと賞味期限が」

って買ってきた本人が心配するぐらい大量です。



春海はまず海鮮系のお菓子は食べません。

わたしは魚介類は食べませんが、お菓子なら食べます。
エビ系もタコ系もせんべいなら大丈夫です。今日はたこせん1枚手伝いました。


パパは、
「自分のペースで買い物ができた~(*´ω`*)」
ってすごく満足そうでした。

バスツアー【1日目】22019年11月06日 23時40分39秒

「2」と「3」が順番逆になっちゃいましたが。





1日目、午後は岡山大学清家章先生の講演会。
著書は何冊も読んでいるのですが、講演を聞くのは初めてです。
えっ!?(゚Д゚;)
いや、ホントです。



スライドを使って古墳被葬者のプロファイルや当時の社会についてのお話がありました。
大講堂ってわけでもなく、わりとこじんまりした部屋でのお話だったのでみな最初から最後まで一体感を持って真剣に聞いていたんじゃないかと。※あくまで個人の印象です

講演の後は聴講者からの質問コーナーもありました。

質問していた方々はうちのバスツアーの人たちかどうかわかりませんが、バスツアーの人たちも相当な古墳マニア、歴史オタの人たち(笑)
バスの中での会話や、見学中のみなさんの会話を聞いていると、
(わたしみたいに「昔ちょっとやりました」程度の人間は黙っておいた方がよさそうだ)
って感じ(笑)
関東方面から来られている人もいたみたいです。みなさん、向学心旺盛。



わたし、この会場で予期せぬ再会がありました。
大学時代の先輩が来てはったんですよ!
わたしが1回生のときの4回生の先輩です。卒業後は一般企業に就職されて東京の方に。
一昨年でしたか、研究室の30周年宴会で卒業後初めて再会しました。
連絡先を交換していたのですが、今回は出張絡みでこちらに来られることがあり急遽申し込みをされたそうで、わたしは会場でお目にかかるまで来られることをまったく知りませんでした。

当然先輩もわたしが来ることはご存じなかったはずで、お互いビックリでした。
講演会が始まるまで少しお話しできました。
いやー、うれしかったです♪

講演後は清家先生も交えてスリーショットを撮ってもらいました。






講演会後はあかね古墳公園(平田古墳群)に行きました。
「明日の雪野山登山の足慣らしをしましょう」
ということで古墳に登るバスツアー参加者(笑)




復元古墳があり、墳頂に登れます。
天乞山古墳。
双方中方墳みたいな形です。方墳の2方向に造り出しが付きます。




天乞山古墳の墳頂から久保田山古墳(円墳)を見ています。
向こうは雪野山。
明日アレに登るのかーとどんより・・・・いや、間違えた、「ワクワク」!(・∀・)




墳頂の石室。














隣接する久保田山古墳へ。
造り出しつきです。



こちらは全部石が葺かれていました。
古墳って築造当時はこんな感じなんですよね。
※階段があったかどうかは知りません


久保田山古墳から天乞山古墳を望む。

墳丘に並んでいる埴輪は信楽焼だそうです。



久保田山古墳から雪野山を望む。











本当なら一日目の日程はこれで終了だったのですが、時間が余ったとかでもう一か所見学のため寄り道をしました。


布施神社





覆い屋の下の本殿が重要文化財だそうです。





この神社の境内にある古墳(横穴式石室)を見に来ました。

これです。
お祀りされていますね。お酒らしき瓶がお供えされていました。

肝心の古墳名を聞くのを忘れていました。




これで1日目のツアー日程がすべて終了。
ホテルへ。



今日のランチ2019年11月07日 12時33分32秒



今日のメインは左下のスープです。

左上は市販のサンドイッチ。
右はレタスとトマトのサラダ。
左下は玉ねぎとニンジンのスープです。



パパが先日淡路島から「甘い玉ねぎ」をたくさん買ってきました。

さっそくサラダにして食べようとしたところ、辛くてとてもそのまま食べられるようなものではありませんでした。
水にさらしてみたり、空気にさらしてみたり、酢につけてみたり、いろいろやってみましたが生ではムリ、という結論に達しました。

昨日の夜は玉ねぎの天ぷらにしました。
めっちゃおいしかったです。
とろっとしつつもちゃんと食感を残していました。加熱したら甘くておいしくなりました。


で、今日はニンジンのみじん切りと一緒にコンソメスープで煮込んでみました。
スープにまで甘みが出てめちゃめちゃおいしかったです。