Google
WWWを検索 ひねもすを検索

582空戦闘機隊搭乗員たち2019年11月07日 12時50分24秒

ホリブンの582空時代の写真です!




丙3期・大澤芳夫さんのご家族が所有されているアルバムの中にありました。
大澤さんは18年7月11日、ムンダ攻撃の際ベララベラ島に不時着・行方不明になるも捕虜生還されています。



写っている人や場所・時期に関して、何も注記はありませんでした。
タイトルに「582空戦闘機搭乗員たち」と書いていますが、これはわたしが勝手につけたタイトルです。
じつはおひとりわからない人がいるんですよね。そのおひとりを除いて他の人たちの共通点が「582空戦闘機隊」。わからないおひとりもおそらく582空戦闘機隊の人なんじゃないかな。
もし、この人が誰かわかったとき、他隊の人だったり艦爆隊の人だったりしたらスイマセン。先に謝っておきます。



前列左から
山本留蔵さん(丙2)
だと思うんです。斜めで、笑顔なので「間違いない」と断言まではしません。

19年6月24日  203空  占守島  哨戒中事故



長野喜一さん(操56)
これもわたしの苦手な分野(笑顔)なのですが、んー、でも、長野さんですよね。

ちなみに↓これは松本勝正さん(9期 左)の遺品の中にあった長野さんとのツーショット。
19年初め頃じゃないかと思っています。

19年11月6日  203空戦闘304  比島




明慶幡五郎さん(丙3)
これは目をつぶっちゃっているけど明慶さんでしょう。

19年7月4日  横須賀空  硫黄島




森岡辰男さん(乙10)
森岡さんの写真もずいぶん見たので間違いないと思います。

18年2月1日  582空  イサベル島沖海戦




後列一番左の人は一部(顔半分ぐらい)しか写っておらずわたしの能力では判別不能です。




平林真一さん(丙3)
台南空時代から見ているのでお顔はわかっているつもりです。平林さんだと思います。

戦後生存



福森大三さん(乙10)
福森さんもわたしにとっては台南空から、いや、予科練からなじみの方なので間違いないと。

18年6月16日  582空  ルンガ沖航空戦




大澤芳夫さん(丙3)
今回、ご本人の写真を何枚も見たので間違いないかな、と。

捕虜生還




後列中央の人、この方どなたですかね?
この人がわからないんです。
コスプレでなければ下士官です。
写真に時期は書かれていなかったですが、ホリブンが写っていることから17年11月~18年1月初に限定されます。その時期に「下士官」であること、さらに下士官でお顔がわかっている人(八並信孝さんとか楢原憲政さんとか)を外すとけっこう限られるんですが・・・・。決め手がない状態です。




堀光雄さん(乙10)
この写真、現物はとても小さいんです。肉眼で見てもだれが写っているかわかりません(老眼のせいもある)。
スキャンして拡大してホリブンを見つけたときの驚き! 
初めて見る写真だったのでうれしかったですよー。しかも笑顔だし。

戦後生存




本田秀正さん(丙3)
だと思うんですよね。台南空、251空の集合写真にも写っています。無帽なので印象がちょっと違うんですが。

18年4月7日  582空  ガダルカナル




伊藤重彦さん(丙3)
伊藤さんも台南空、251空集合写真に写っています。

18年6月5日  582空  ブイン




こうしてみると乙10が3人、丙3が5人で、そこに操練56の長野さんと丙2の山本さんが混じっているという感じです。
一人前の搭乗員になったのは長野さんが16年7月、山本さんが16年11月。乙10(飛練16期)と丙3(ここに写っているの人たちは飛練17期)が17年3月。そんな感じのグループです。
階級で言うと、飛長、二飛曹、ぐらいです。

後列真ん中の人は誰かな~?

気やすい感じですよね。ホリブンたちと同じぐらいの海軍歴・搭乗歴の人かな?
肩を組んでいるので、先任者だったとしても”雲の上”の先任者ではなく、”ちょっと先輩”程度の先任者かな?と想像しています。






と、10月の下旬に書いて管理画面に置いていました、この記事。

先日も書いたように、古墳バスツアーに向かっている電車の中でメールの着信に気づき、開いてみたところ、この写真に写っている丙3期の本田秀正さんのご遺族の方からでした。
驚いたのなんのって!

いままで集合写真ばかりで本田さんの鮮明な写真をみたことがなかったのですが、今回、本田さんがお一人で写っている鮮明な写真を送っていただきました。

わたしの方もパソコンの中を探したら、他にも本田さんが写っている写真がありました。
また今度ご紹介できたらと思います。

しかし、本当に不思議なものです。
わたしの知人の戦闘機搭乗員のご遺族の方が地域的なつながりで大澤さんのご家族とご縁があり、さらに大澤さんのアルバムを見せてもらった数日後に大澤さんの同期生で同隊の戦友である本田さんのご遺族の方から連絡が来るとか・・・・。



※画像は大澤さんご家族ご提供

コメント

トラックバック