Google
WWWを検索 ひねもすを検索

またか2019年10月21日 21時27分32秒

今日、わたしが仕事に出て行くとき、パパは寝ていました。

日曜と祝日の間の月曜日、有休をとって4連休にしたんだって!!

ということはですよ。

他にもそんな考えの人がいるに違いない。

今日は電車がめちゃ空きに違いない!!(・∀・)

と思って駅に行きました。

ホームに入ってきた電車が空いていました!!(^o^)丿
めずらしく座れました!!(^o^)丿


って、発車してすぐに、

「ただいま東花園駅で起きた人身事故の影響で・・・・」

「あ?(゚Д゚;)」

乗ってから言うなっちゅーの。

あとでネットニュースを見たら、電車に乗ったのとほぼ同時刻に人身事故が起こっていたのでした。

3回連続ですよorz



一瞬、「行くのやめよかな」ということも頭をよぎったのですが、いや待て。ここで帰ったら、ここまでに使った交通費がムダになる。とにかく遅刻でも行って、いくばくか稼いで帰らなければ――と行くことを決意しました。



そこから地獄です。

・動いていたので「とりあえず職場に接近するか」と乗り換え→乗った時はそうでもなかったのに次の駅でどばーっと乗ってきて身動きの取れない満員電車に。

・その状態で駅と駅の間で停止信号で止まってしまい、30分閉じ込められる。

乗っていたのが車掌さんから遠い車両だったんです。
いやいや、たとえ近かったとしても、一歩も動ける状態じゃなかったです。姿勢を変えるのすら難しいような激混み車内。
「トイレに行きたくなったらどうしよう」頭の中はそのことでいっぱいでした。ヘンな汗出てくるし。
外の風景はどうみても駅まで数十メートルの場所なのに。

幸い、トイレに行きたくならずに動き出しました。
が、もうこんな思いはイヤだと次の駅で降りました。
まだまだ途中で電車が止まっているとアナウンスしていたので、しばらくその駅で運行が安定するまで待っていました。

というか、次の電車がやっと来たかと思っても、人がギュウギュウすぎて乗れません。
数本、見送りました。

その間にも、ギュウギュウ電車から降りてきた男子高校生がホームで倒れるアクシデント。
何人も立ち止まって介抱したり駅員さんを呼びに行ったりしていました。
「この駅は倒れても大丈夫な駅だ・・・・(T_T)」
と、はたからその光景を見ていて安心したのでした。



しかし、今回は人が多いところで立ちっぱなしだったので疲れました。
奈良を出る前に疲れ果ててしまいました。



いつもは何ごともなく出勤して、それでも疲れるのでカフェに寄ってひと休みしてから行くのですが、さすがに今日は寄り道せずに直行。



結局、職場についたのは家を出てから3時間45分後でした。













家に帰ったらパパがカレーを作ってくれていました。

疲れ吹っ飛んだゾー(・∀・)