Google
WWWを検索 ひねもすを検索

乙9期 黒木勇三郎さん2019年10月18日 22時30分01秒

鹿児島出身、偵察。艦上機。

1学年10班。

――だったので、池田和義さんのアルバムの班写真に写っていました。

入隊直後の10班班写真。これはレアです。
何がめずらしいって、右端の遠藤秋章さんと宅間広正さんが私服(学生服)です!
軍服が足らんかったのか!?
氏名入り班写真ではみな軍服を着ているので、それ以前に撮られた1枚と推測しています。
それにしても立ち姿がなっとらん!



横須賀時代、10班班写真。




霞ヶ浦に移転後の1学年10班、14年3~5月頃です。




この集合写真は2空の階級章をつけているので操偵別れてからのはずですが、めずらしく操偵入り混じって写っています。



これは藤原国雄さん所有の3学年班写真。
土浦海軍航空隊のペンネント。




おもいで
「飄々としてなんとなく微笑を誘う立ち振る舞い。島子と君と話していると鹿児島弁でさっぱりわからず」
「入隊時同じ四組、何処か超然としていた君。心中期するようなものを持っていたようであったね」
※黒木さんは入隊時3組



飛練鈴鹿

運動会優勝時の記念写真。



これも運動会優勝の記念写真です。島田清守さん所有。裏書によると16年3月21日。
これは班写真。


上の班写真から班長が抜けたバージョン。
班員の立ち位置も微妙に違います。
黒木さんも移動しています。


奈良橿原行軍

興福寺境内。



橿原神宮北神門。



飛練博多
16年10月末、修業記念集合写真。






飛練卒業後、加賀へ。

大日本絵画『真珠湾攻撃隊 隊員列伝』(吉良敢、吉野泰貴)によると真珠湾前日の16年12月7日の撮影だそうです。

ちなみに最前列には写真の持ち主の島田直さんと、先日書いた平山繁樹さんもいます。

加賀1次攻撃隊(水平爆撃隊)電信員として出撃。






今日、黒木さんのことを書いたのには理由がありまして。

さっきネットのニュースを見ていたら、ポール・アレンさんのチームが深海に沈む加賀を発見したというニュースが目に飛び込んできました。

動画も見ました。

「ああ・・・・ここに黒木さんがいるんだろうか・・・・」

そんな思いで映像を見ました。

加賀は黒木さんの墓標です。



17年6月5日  加賀  ミッドウェイ海戦  加賀と共に沈没




※画像は9期生ご遺族、ご家族ご提供

コメント

トラックバック