Google
WWWを検索 ひねもすを検索

百舌鳥八幡宮2019年09月17日 17時28分37秒

もずはちまんぐう

です。


集合場所に行かずに、勝手行動して参拝してきたのは百舌鳥八幡宮です。

八幡宮ですから、御祭神は応神天皇です。

鳥居の向こうの楠は樹齢800年の府天然記念物だそうです。

いつも思うのですが、ご神木って、写真に撮っても伝わらないですよね。
実際に目の前で見たら「おおっー!」って圧倒されます。語彙が貧弱でスイマセン(;´・ω・)






神社の説明板のすぐ前を別の板がふさいでいました。

横からスマホを差し入れて無理矢理撮ってきました。









前日が神社の秋祭りで、境内はまだ後片付けの最中でした。

心静かにお参りしたければ、お祭り翌日の午前中に行ってはいけないという教訓を得ました(^^;)






説明板にも書いてある「ふとん太鼓」というのがここは有名みたいです。


堺市博物館に展示してありました。
これをおみこしみたいにかついで練り歩くんですね。

先輩がSNSに動画をアップしていましたが(前日のお祭り会場にいたらしい(^^;))、てっぺんに人が二人座っていました。




境内の若宮社。

招魂社。




お参りを終えて裏口?(西側)から細い道に抜け出たら、ちょうどそこにお寺さんがありました。
萬代寺。
門は開放されていたのですが入ってよいものかどうかわからず、外から覗き込んだだけでお参りはしませんでした。




コメント

トラックバック