Google
WWWを検索 ひねもすを検索

乙9期 荒木怜さん2019年09月11日 10時19分37秒

熊本出身、中攻操縦。
ご遺族の方に聞いたわけじゃないのですが、「さとし」と読むんじゃないかという情報も。


予科練入隊時の氏名入り班写真。


熊本出身なので、入隊直後のこんな写真もありました。熊本出身9期生集合写真。なぜか正面からではない(^^;)
(ほかに静岡、新潟のものがある)


みんな初々しいですね。
座り方とか立ち方がね(笑)、そこらへんの子どもを連れてきてテキトーに配置した感が。




これは入隊から2ヶ月後、7期生の卒業記念の熊本県出身乙飛生(7~9期)の集合写真。
9期は最後列ですが、2ヶ月でかなり鍛えられたのがわかります。






この宴会は、8期生が卒業するときの熊本県出身乙飛生の宴会みたいです。
8期生、9期生、10期生がいるのはお顔でわかります。時期的には11期もいるのかな? 人数からすると。11期はいないのかな?
14年夏。




これは隊内でちゃんと撮った8期卒業記念の熊本県出身者集合写真。
軍服の階級章から8~11期。






これは霞ヶ浦航空隊にての熊本県出身9期生。
入隊から1年半ほどたっているのか、貫禄が(^^;)





池田和義さんのアルバムにあった3学年の班写真。操縦専修生たち。
卒業間際です、ペンネントが「土浦海軍航空隊」。



これも池田さん所有の3学年班写真。宴会です。
たぶん班の解散会。
みな、かなり羽目を外している(笑) ※教員公認

荒木さんの羽目の外し方はかわいい♪
この写真を見て以来、軍帽の荒木さんもカッパに見えて困ります(笑)


おもいで
「バレー部だったのかバレーが上手だった」
「スタイリスト!!さっぱりしたいい男だった」
「操縦専修になってから同班で「阿部」「荒木」とずいぶん仲良くしたね」





飛練谷田部。


飛練大分。


飛練卒業(木更津)。




高雄空、753空、707空、705空


18年6月10日  705空 ソロモン



行動調書によると荒木さんの機は「触接機」。
1400 ブナカナウ基地発進
1900 敵発見
1950 帰途に就く 其れ以後不明

なのですが、別の資料ではより詳細に判明していまして。

帰途に就いた理由も書かれています。「燃料不足のため」。
2215頃ブカ基地着予定(たぶんここまでは連絡がとれていたのではないか?)
しかし天候不良のためそのまま飛行を続けたようで、最終的に2310ブカから20浬離れたところに不時着、機体大破、壮烈なる戦死・・・・。

触接機と時間差で発進した攻撃隊本隊も天候不良で引き返しが出ているので、かなり天気が悪かったのかな。

荒木さんと一緒に触接任務に出たもう1機は2330にブインに着陸しているし、攻撃隊の中にも1940~2335にかけてブカに着陸している機体もあるので、なんとかならなかったものかと悔やまれますが、悪天候と燃料不足が重なって思うような飛行ができなかったのかもしれません。



戦死する約ひと月前の5月13日、ガ島飛行場攻撃で被弾して左発動機停止、ブインに不時着しています。そのときは重傷者1名を出していますが、他の人は無事だったようで。
この重傷者が空戦によるものなのか、不時着によるものなのか、行動調書ではそこまでわかりませんでした。


荒木さん、5月末に「事故に対する処置適切」ということで表彰を受けているんです。
行動調書をいろいろ探したんですが、5月13日の件かなあ? 他にそれらしき事故が見当たりませんでした。
詳細はわからないのですが、操縦技量か、不時着の判断か、そのあたりで被害を最小に抑えたとか、そんなことかなあと想像しています。



九期生名簿の戦没状況には書かれていなくても、悪天候が原因で命を落としている人が何人もいます。


※画像は9期生ご遺族・ご家族ご提供

コメント

トラックバック