Google
WWWを検索 ひねもすを検索

七つの会議2019年03月02日 08時23分17秒

昨日は映画、はしごしました。

『翔んで埼玉』が終了してから20分後開始のいい時間帯で『七つの会議』。

これは見ねば!

と思って、トイレに行って、もう一度券売機でチケット購入。再入場。




『翔んで埼玉』も『七つの会議』もほぼリサーチなしで見ました。
事前に公式サイトやレビューは見ません。

『翔んで埼玉』は昔の愛読書『パタリロ』の魔夜峰央さんのマンガ原作で、ガクトがでているらしい、とにかくずっと笑いっぱなし・・・・ぐらいの情報。
『七つの会議』は「倍返しだ!」の人が原作で、野村萬斎さんやミッチー王子が出ているらしい、社会派サスペンス?・・・・みたいなつもりで見に行きました。





この2編を、20分あけただけで続けて見るというね(笑)




涙を流して笑い倒したあとの『七つの会議』は最初からパワハラシーンで、なんか胸がキリキリ。
かなり緊張シーンが多かったです。

でも、野村萬斎さん、あまり会社員が似合っている感じではなかったなあ。

職場で浮いている感が。
あ、わざとかもしれません。
そういう役。
ずぼらで役立たずのグータラ社員。

なのに、ただ立っているだけでさりげなく絵になっているんですよね。
染みついているんかな(笑)


ミッチーは王子キャラじゃなかったです。
最初はちょっと頼りなげだったけど、最後は頼れる上司でした。


片岡愛之助さんも出ていましたが、倍返しのときのような強烈さはありませんでした(笑)

他の俳優さんたちが濃すぎたんか?

香川照之さんは安定の濃さでした(笑)

すごいですね、顔の演技。




次はアレを見に行くぞー!

コメント

トラックバック