Google
WWWを検索 ひねもすを検索

翔んで埼玉2019年03月01日 21時28分34秒

知人のおススメだったので見てきました。

わたし、あの一件があるまで、埼玉に行ったのは一回だけでした。
大学受験のときです。
東京の大学を受験したのですが、おばの同僚の妹さんが埼玉に住んでいて泊めてくださったのです。
池袋駅で待ち合わせして電車に乗ってどこかに連れて行かれました。
駅に旦那さんが迎えに来られていて、車でご自宅に。どこに行ったのかわかりません(笑)

埼玉に行ったのはそのとき一度きりだったんですよ。

2016年の11月に掲示板が縁で島田清守さんの遺品を見せてもらうことになり、あれから計3回も埼玉を訪問しました。
最初の印象が強かったので、埼玉=池袋というイメージがわたしの中にもありましたが、そのときは東京駅で新幹線から乗りかえ、そのまま上野東京ライン(高崎線)で行きました。
思ったより時間がかかってですね(^^;)
埼玉って広いんだなーと思いました。



今日の映画は千葉県民も主要登場人物(?)でした。
千葉も、わたしは数年前までまったく縁のない土地でした。
が、数年前に千葉と縁が出来てですねー(笑)、それ以来何度も千葉を訪問。
木更津の自衛隊にも行ったし、東京ディズニーランドにも行ったし、成田山新勝寺にも行ったし、佐倉の歴博にも行きました。津田沼のジョナサンやピーターパンにも行きましたよ(^^)v


なので、今日の映画はとても楽しめました。

登場人物たちが全員浮世離れしていてよかったですね。

最初は宮廷モノみたいなノリでしたが途中から合戦モノに。

エンディングのはなわの埼玉県のうたもめっちゃ笑えました。
最後まで誰一人席を立ちませんでした。ストーリーの一部のようで聞き入ってしまいました(笑)



わたしが見に行く映画はたとえファーストデイでもレディスデイでもけっこう空いているんですが、今日はちょっとヒトが多かったですよ。
同じ列にわたし以外に4人も座っていました。
みんな、ゲラゲラ笑ってとても楽しんでいました。

つらつら考えたのですが。奈良県民はもしかしたら埼玉にシンパシーを感じているのかもなと思いました(笑)

コメント

トラックバック