Google
WWWを検索 ひねもすを検索

乙9期 北村貢さん2019年02月03日 10時29分50秒

9期には北村さんが二人います。
お二人とも中攻の偵察員。北村彰男さん(兵庫県出身)と貢さん(北海道出身)です。



氏名入り班写真。1班。





辻堂演習。




操偵検査。



【飛練・鈴鹿】
奈良・春日大社。




【飛練・大分】


【大型機講習・木更津】


【実施部隊・鹿屋空】
17年5月。たぶん鹿屋。
同期会。

北村さんは中央後方でおとなしめに写っています。



「おもいで」
予科練二学年のときは同班でした。教員から北村と言われると清楚な声で「ハイ」と答え、そしてものを飲み下すようにきっと頭を下げて考えてから回答する。そしてその回答はツボを得ていたものだ。沈着冷静型の典型。751空では二分隊だった。俺は17・9・28のガダルカナルで負傷し同日ブーゲンビル島に不時着した。あれから十三日後の空戦で君がガダルカナル島で戦死しようとは・・・・。

君はいつもニコニコしていたっけ。入隊以来同班で懐かしい思い出は尽きないよ。誰にでも愛される好青年だった。作業にかり出されてもあまり文句も言えずよくやったものだった。







鹿屋空時代、南方から予科練の倉町先生に同期一同から送った色紙には、

南十字星は無心に輝けり
              北村貢

の文字が。『予科練外史』に現物の画像が掲載されています。




17年10月11日 751空  ガダルカナル島



※画像は9期生ご遺族・ご家族ご提供

コメント

トラックバック