Google
WWWを検索 ひねもすを検索

春海、横流しする2018年12月04日 19時36分51秒

いつだったか、トサキンさんのブクブクから泡がほとんど出ていないのに気づきました。

慌ててろ過装置を洗ってフィルターも交換しました。

それでもダメ。

もしかしてチューブか? 穴でも開いたか?
すぐにチューブも新しいものにかえました。

それでもダメ。

エアポンプか?

正常に動いている和金・くらたん共用のエアポンプを取り外してトサキンさんのところにつないでみました。

泡が出てきました!

ということはトサキンさんのエアポンプがもうほとんど機能していないと。

それで、今日、新しいのを買いに行きました。

ポンプってけっこううるさいんです。
今回は「静か」が売りの日本製のを買ってみました。

マジで静かです!(´▽`)




買い物に行ったついでにスタバに寄りました。
期間限定フラペチーノ。ホワイトチョコの。

売り切れだったんですよ(;^ω^)

ついでにミスドも覗いたら、ピカチュウもモンスターボールも売り切れでした。
それらが置いてあったトレイには「お一人様ひとつ限り」の札が置いてありました。
(´・ω・`)

今日は暑かったですよね。どうしても冷たいものをやりたくてシェーキやりました。
ガーナチョコレートのシェーキ。
わたし、ふだんは何でも「おいしかったです!」って書くんですが。
今日は。。。。。
ガーナチョコの味、ほどんとしませんでした。
わたしはどちらかというとのどが渇いて手を出したので、甘さ控えめなのはよかったです。
ここのシェーキはもっとホイップ感のある印象があったのですが(あれはマックか?)、思ったより氷粒感があり、わたしの好きなタイプでした。
ガーナチョコ味がしなかった以外は満点! いや、ガーナチョコ味が売りなんですが(笑)





春海がきんぎょさま用品を横領していたことが発覚しました!( ゚Д゚)

水泳の練習で使う「パドル」ってご存知ですか?
ストロークメーカー
平べったい板状のもので、手のひらにはめて手掻きの練習をする道具です。
付属のゴムバンドで手に固定します。

上のは「買え買えイ●マン」で買わされたものです(笑)


先日、きんぎょさまの水槽掃除をしていて、エアポンプとブクブクボールをつないでいるビニールチューブが汚いのに気づき交換しようとしました。40センチぐらいしか残っていませんでした。

「あれ? チューブがほとんどない? もっと買ってなかったっけ?」

不審に思いながら少ないチューブを節約しようと最小限切り取って交換しました。

その話をパパにしていたら、横で聞いていた春海が、

「あ、チューブ、はーちゃんが持って行ったわ~(てへぺろ)」

とゲロりました。

春海の部活リュックの中からこれ↓が出てきました。


「なんでこんなもん、学校に持って行くねん!」


春海が言うには・・・・。

パドルの固定用チューブはゴムなんだそうです。
水中で使うとすぐに劣化するらしいです。伸びたり、切れたり。

ところがほぼ同じサイズのきんぎょさま用チューブは、もともと水中で使うモノなので伸びもしないし、切れもしない。強い、と。

それで以前から春海はきんぎょさま用のチューブを使っていたらしいんです。

それを知った後輩が、

「おれにもちょーだい」

と言ってきたらしく。春海、気前よく、

「いいよ~(´▽`)」

って持って行っちゃったらしい。


春海のじゃないです、きんぎょさまのです。

黙って持って行かないように"(-""-)"

昨日の夕焼け2018年12月06日 09時22分09秒




昨日は仕事帰りにパパと合流してうどんを食べに行きました。


いつもかけうどん(600円)に天かす(無料)しか頼まないオバハンが、旦那を連れて来たときだけマイタケ天(150円)とかつけるの図(笑)


春海はいません。


火曜日からいません。



9月、台風でなくなった旅行(春海の学校は「修学旅行」ではなく「体験旅行」らしい。何も学ぶ必要はない、遊んで来い、ってことみたい)。

発生したキャンセル料を追加徴収されたうえ、12月決行になりました!( ;∀;)
春海が送ってきました。

おそらくバスの中から錨マークを見つけて反射的に撮ったものと思われます。

神戸海軍操練所。

エエよ、エエよ、エエ感じやで~。車のナンバーとか通行人を撮っていないところとか、エエ感じやで~ヽ(^。^)ノ





ヒトを撮っていない、エエ感じや~ヽ(^。^)ノ

ヒトじゃない、エエ感じや~ヽ(^。^)ノ

これ、お昼ごはんじゃないと思いますよ。
たぶん、お昼ごはんはガッツリ食べた上で、「別腹♪」とかいって食べ歩きしているんだと思います。



天気悪いんやな、かわいそうに。
きっと先生に「おまえたちの日ごろの行いが・・・・」と言われとるんやろうな(^^;)


昨日(旅行二日目)はまったく何の連絡も来ませんでした。

どこで何をしているのやら。

今日の春海2018年12月06日 21時57分53秒

あ、今日かどうかはわからんです。

とにかく「今日送ってきた画像」。
この歓迎看板、おもいきり高校名の漢字を間違っています( ;∀;)

県内でもまともに読んでもらえない、県外に行ったら字を間違われる・・・・(´・ω・`)


これはかわいいね♪

どこで何をしているのかさっぱりわからんけど(笑)










春海のいないパパママ家の夕食後。

パパが突然、

「春海の描く絵って、高橋留美子の影響を受けているよね~。小さい頃から犬夜叉とか読んでいたら自然と高橋留美子に寄ったんだね~」

とか言い出したんですよ。

え?
春海の絵が高橋留美子?

かごめとか、ラムちゃんとか、響子さんみたいなイラスト、描く?
見たことないけど。


と思ったらパパが、

「ほら、これ見てみ」

と差し出して来たのがこれです↓

春海、高橋留美子画伯説!!(゚∀゚)


※最近描いた絵です

春海、帰って来る2018年12月07日 23時08分16秒

春海が帰って来ました。










楽しそうで何より(´▽`)

同級生のおじさん2018年12月08日 13時02分40秒

先週の土曜、京都で中学の同窓会をしました。
わたしは出身は九州ですが、関西に何人かいるのでたまに会っています。
今回は忘年会も兼ねていて10名集まりました。
そのうち4名が30数年ぶりの再会でした。

そのうちの一人が中学時代同じクラスで、めっちゃ仲良しだった子です。
彼女が、
「(一緒に仲良くしていた)Kちゃんが、ばっさんに会いたがっていたよ! 連絡先、教えてもいい?」
と言うので、
「わたしも連絡取りたいねん! ぜひ、伝えておいて!」
と頼んでおきました。

すると、同窓会の翌日、さっそくKちゃんからメールが届きました。
Kちゃんとは20代前半はまだ連絡が取れていたのですが、気づいたら連絡が取れなくなっていました。
彼女もいまは結婚して九州を離れているそうで。

メールに長々と近況を書くのもアレなのでさらっと済ませ、「インスタやツイッターはやっていないけどブログをしている」とこのブログのアドレスを貼っておきました。
フツー友だちはわたしのブログ、見ないんですけどね(笑)
彼女、見てくれたみたいで、返信に、
「自分は戦争のことはわからないけど、わたしの父の兄も特攻で戦死しています。父は○○に慰霊祭に行っていました」
と書かれていました。

お父さんが慰霊祭に行っていたという地名は海軍の基地があったところでした。
さらに「父の兄」と書かれていたのでKちゃんと同じ姓だろうと思って予科練名簿と海軍特攻名簿で調べたらすぐにわかりました。

「Kちゃんのおじさんってもしかして●●さん?」
と尋ねたら、「そうだ!」と。

もうびっくりしちゃってですねー。

もちろん、中学時代大の仲良しだった友だちのおじさんが海軍の搭乗員だったということにも驚いたのですが、同じぐらい驚いたのは、その数日前に、いつものKさんから情報をもらった9期生と関係がありそうな方だったからです。

同じ時期に同じ航空隊にいたんです。これは確定。

9期生が教員をしていたところで、Kちゃんのおじさんは練習生だったのです。

時期は重なっています。
ただ、その9期生がおじさんのクラスを担当していたかどうかはつかんでいません。
しかし、9期生が他隊に転出した時期と、おじさんのクラスが卒業した時期が一緒なので、担当していた可能性が高いんじゃないかと思っています。

もらったばかりの9期生の足跡と、久しぶりに再会?した友だちのおじさんの足跡が、ある航空隊である時期にクロスしていたことが、奇跡というか、何というか・・・・。お引き合わせか・・・・と思ってしまいました。


そのあと、Kちゃんはお父さんにもいろいろ聞いてくれたみたいで、当時の話など、いろいろ聞かせてもらっています。
お父さんは慰霊祭に参列される中で、お兄さんの元戦友から当時の資料などいろいろもらわれたそうで、それをいまもちゃんと保管されているそうです。
「そんなこと、今日まで知らんかったわー」とKちゃん(^^;)
わたしも知人の戦史研究家さんに特攻出撃当日の戦闘詳報を送ってもらったので、それをKちゃんに送りました。




一番驚いたのはですね。

「いま●●さんのお弔いはどなたがされてるん?」

と聞いたら、

「おばあちゃん(お父さんのお母さん)の家にいるおばちゃん」

とのことで。

彼女のおばあちゃんの家はわたしたちがいた町からちょっと離れています。電車に乗って行かなければならないようなところです。

「たぶん、中学時代、ばっさんも行っているよ、そこに」

と言うではないですか!

中学時代、たしかにその町に子ども(中学の同級生)だけで電車に乗って遊びに行った記憶はあるんです。
メンバーが誰だったか記憶が定かではありません・・・・(^^;)

彼女が言うには、そこに遊びに行って、「おばあちゃんちが近くだから寄って行こう」と言って一緒に行ったメンバーを連れて行って休憩?したって言うんです。

あの家で休憩したとしたら、通されたのは仏壇のある部屋だから、そのときに●●さんの遺影を見ているはずだ、と。


ええええええーーーーー


中学生のころだったら、あまりそういうことに関心がなかったし、ヒトの家の遺影とかあまりじろじろ見ないだろうし・・・・。

いやあ・・・・でも、もしかしたら36、7年ぐらい前にお目にかかっていたのかも・・・・。

じゃあ、もしかして、再会・・・・?

と、とっても不思議な気分に陥ったのでした。