Google
WWWを検索 ひねもすを検索

石田勝さん所有写真2018年08月27日 07時16分19秒

というのが、先日、9期生の息子さん・Aさんからいただいたメールのタイトルでした。

Aさんからご紹介いただき、石田さんの奥様にお礼状を出したところ、昨日、お電話がかかってきまして。
びっくりしすぎて。
後になって、あれも聞けばよかった、これも聞けばよかった、と(^^;)

とりあえず、
「アルバムの持ち主が石田さんであることをブログに書いていいですか?」
ということだけはちゃんと聞いておきました。
ご了解いただきました!



亡くなる前までしっかりされていたとかで、そういう話を聞くと、かえすがえすも連絡を取らなかったことが残念です。

石田さんが船(艦)が苦手だったことも話してくださいました。
船酔いされるとかで(^^;)
海軍で船酔いといったら、いろんなところで不都合があったでしょう。
まず、横須賀時代は上陸(外出)するときに陸行と海行とあって、海行は汽艇を使っていたみたいです。これはどうですかね、揺れるんですかね?
さらに短期間の艦務実習、さらにさらにひと月以上の艦務実習もあるんで。
しかし、石田さんはこの「船酔い」体質で命拾いをしたことがあるそうです。
生き残られた人は、このような体験をされている人が多いですよね・・・・。



石田さんのアルバムにあった予科練時代の写真。
わたしが見たところ、予科練時代の写真はこれ1枚だと思います。
※焼き増しか?氏名入り班写真(全班分)はありました

14年の夏、休暇で帰省されたときに撮られたようです。
霞ヶ浦海軍航空隊のペンネント、2空の階級章をつけています。
一緒に写っている友人?に関しての記載はありませんでした。



わたし、9期関係の写真はお顔がわかるレベルの写真だけで600枚以上見ていると思うのですが、石田さんの個人写真って、いままで見たことがありませんでした。集合写真のみ。
一番少人数で班写真ですか。13人で写っている・・・・。

こんなに大きくて、精細に写っている写真、もうねー、うれしかったですよー。

「わあ! 石田さんだあ!」

って感激しました。



飛練時代。
十六年六月
鈴鹿海軍航空隊
第十期飛行練習生卒業
前ペアの伊藤海軍一等航空兵

伊藤さんはこのあと大分空に進み攻撃機の訓練後、木更津空を経て中攻の偵察員に。
石田さんは博多空に進み水上機の訓練後、佐世保空を経て飛行艇の偵察員に。




これは実施部隊時代の写真ですが、「おっ!」という写真。
一緒に写っているのは宮崎出身の「日高二整曹」という人らしいです。
搭乗整備員でしょうか。台紙には「機関士」と書かれています。



同じときに撮ったと思われる各人の個人写真もありました。


石田さんが一飛曹(旧二飛曹)の階級章です。
17年10月31日~18年10月31日までこの階級ですが、実施部隊に出てしまうと軍服で〇月頃、と絞れないです。内地は冬でも本人は南方に勤務している場合があるので。
それにこれ、上着が二種で、下が一種でしょう? どういう気候の場所にいるのかな?

17年11月に軍帽の帽章や階級章が新型に切り替わっているはずなのですが、なぜか石田さんはずっとのちまで帽章も旧型のものを使っています。
というか、アルバムにあった写真で帽章や階級章が新型の写真ってなかったんですよ(^^;) なぜだ?

上飛曹進級頃、と書かれた、お母さんと二人の写真@横浜もありました。
階級章は上飛曹。
18年11月1日に上飛曹進級ですから、そのちょっとあとでしょうか。それも階級章も帽章も旧型でした。

いままで写真を見てきた中では、変更後でも飛行服の階級章は旧型のを使っている人ってけっこういたんですが、一種の階級章や軍帽の帽章が旧型のままの人って初めて見たかもしれません。
といっても、9期生で17年11月以降の写真が残っている人ってそんなにいらっしゃらないんで、たくさん見ているわけではないですが・・・・。いま見たところでは、17年11月以降で軍帽や下士官服に階級章を付けた状態の写真が残っているのは萩谷幾久男さん、遠藤桝秋さん、森田守さん、坂田清一さん、松本勝正さん、遠藤秋章さんだけですね。みなさん、新型です。
戦地なら新型の階級章や軍帽が入手できなかったということもありうるかな?と思うのですが、石田さんの写真は内地で撮られたものですからね。
何か事情があったのかな?
あー、聞いてみたかったー。





石田さんのアルバムには、わたしの好きな宴会写真が複数枚貼られていました。
おねーちゃん同席で楽しそうな写真。実施部隊時代の。

しかし、台紙に書かれた氏名と照合すると、
「もしかして、貼ってある場所が入れ替わっているかな?」
という気がするので、ここに出すのは自分で照合してからにします。


※画像は9期生ご家族ご提供

コメント

トラックバック