Google
WWWを検索 ひねもすを検索

炊飯器を買いました2018年08月16日 20時36分57秒

いつ買ったか忘れたのですが、内釜のテフロン?がはがれて久しかった炊飯器。

象印の炊飯器です。

ブログを検索しても出てこないです。
5、6年は経っているんじゃないか?

内釜の保証は長くて3年みたいです。
内釜だけでも結構な値段しますよね。
もう本体ごと買い替えることにしました。


最近、外出するたびに物色していました。
条件。
・象印   ←いちいち取説を見なくてもある程度操作できそう
・圧力IH  ←一度これを使ってしまっているのでこれ以下にしたくない
・1~2万ぐらい
・5.5合炊き

ここらへんで探していました。


家電量販店Jで、去年の夏に出た象印圧力IH19000円台(税抜き)のを見つけました。

今日、ショッピングセンターで、2年前の象印圧力IH17800円(税抜き)を見つけました。

どっちかだな、と思ったのですが、最後にもう一か所、家電量販店Kに寄ってみました。

そこには1万円台の象印圧力IHはなく、23800円(税抜き)だったか? それを勧められました。

20000円まで値引きを申し出てくれたんだったか。

3つとも違う機種です。

そのあとで、

「いやー、JとA(ショッピングセンター)でこんな炊飯器を見つけて、どっちにするか迷いながらここに来たんですよねー」

なんて話をしたら、

「なら、うちは税込みで20000円にしましょう!」

「マジですか!?(・∀・)」


あの店員さん、なんか簡単に値引きしてくれたんですよね。
わたしはまったく値切り交渉していないんですよ?
ただ、内釜のテフロンがはがれているので買い替えなければいけない、と真剣に探していることは伝えました。


じつはいま洗濯機も探しているんですが。
15年ぐらい使っているって話したら、洗濯機はふつうは7年ぐらいですね、と言われました(笑)
いま使っているのが7キロなので、それ以上の容量の洗濯機。
浴室乾燥機があるので、洗濯機に乾燥機能は求めていない。
そんな話をしたら118000円だったか、勧めてくれました。
さらにそこから値引いてくれましたが、一度に二つはムリなので、今日は炊飯器だけ買って帰りました。







前の炊飯器、壊れとったんかな?

と思うぐらい炊きあがりが違いました!(´▽`)

前の炊飯器、ふつうのお米だとぱっさぱさになっていたんですよ。

宮崎の新米はもちもちに炊けていたんです。


というわけで、うちはコメ袋ふたつを使い分けていました。
チャーハンとかカレーのときはふつうのお米。
おかず&ごはんのときは宮崎の新米。



今日は試しに新しい炊飯器でふつうのお米を炊いてみました。

宮崎の新米みたいな炊き上がりになりました。
さすがに風味までは同じというわけにはいきませんが。
こんなに光っていたことなんかなかったですよ(笑)

コメント

トラックバック