Google
WWWを検索 ひねもすを検索

山口さんのアルバムの個人写真2018年06月29日 12時53分47秒

※この記事、朝一度投稿したのですが、その後、ご遺族の方から新情報があったので書きなおしました。





遺品のアルバムに貼られた写真を見ていると、交友関係がわかって興味深いです。

7期山口良一さんのアルバムに貼られていた個人写真。

まず7期生。
福本繁夫さん。
たしかアルバム台紙からははがれていたと思います。
「初練機上ノ戦友、福本繁夫君」と書かれた台紙がありました。そこからはがれたのか?

福本さんは戦闘機搭乗員です。
戦後生存。



辻友三郎さん
これは台紙に貼ってありました。
台紙からはがれたラベルが何枚かあり、その中の一枚「辻友三郎君」がこの写真についていたものと判断しました。

残念ながらペンネントも、階級章も、善行章も、特技章も、まったく見えんのです。
時期や所属航空隊などは不明です。


卒アルの辻さん。

滋賀県出身。中攻、操縦。

18年12月5日 753空 マーシャル方面



小野弘介さん。
これも台紙に貼ってありましたが、別に小野さんのお名前が書かれたラベルがあったそうです(わたしが訪問時は気づかなかった)。


これも階級章などは見えません。時期不明。
特技章はついていないように見えます。とすると14年3月までの撮影か?

卒アルの小野さん。

山口県出身。中攻、操縦。

17年4月8日 4空 ニューギニア方面。



平岡万寿雄さん。
台紙にお名前はありませんでしたが、これもお名前が書かれたラベルが別にあったそうです。

卒アルの平岡さん。

徳島県出身。中攻、操縦。

18年12月6日 753空 南洋群島



あと、台紙に直接「同縣出身者 操練四三期 野澤芳朗君」と書かれた箇所があったのですが、写真は分離していました。

この方がどなたかわからないのですが、野澤さんなのか、野澤さんではないのか?
たしかアルバムに貼られていなかったかと。

野澤芳朗さんは操練43期出身の艦攻操縦員です。

「大澤さんと同期・同機種じゃないか!?」

ご存知かも!?

聞いてみたのですが、あまり交流がなかったそうでわからないそうです。

やはり操練は期が一緒だとか何とかより、同年兵(海軍に同じ年に入隊した人)のつながりの方が強いみたいです。
野澤さんは海軍に入ったのは大澤さんより後ですね。

17年5月7日 瑞鶴 珊瑚海海戦




「白旗梅平君」というラベルもあったのですが、写真はアルバムに遺存せず・・・・ということでしょうか。
1枚、画像がよく見えない写真がありました。
ジョンベラ(一種)の人が一人で立っている全身像です。
もしかして、あれが白旗さんだったりするのかな?


同期の辻さん、小野さん、平岡さん、(写真はなかったけど白旗さん)は中攻操縦仲間ですね。
福本さんは予科練の班仲間かな。一緒に写っている班写真がありました。

野澤さんは同郷ですね。








台紙の貼り位置が変わっていないとすれば、海軍大尉 松本眞實さん、らしいです。

分隊長?

761空の最後の司令が海兵52期の松本真実中佐?らしいですが、同一人物でしょうかね?





こちらは裏に、

大串秀夫 霞ヶ浦水上隊

と書いてありました。

検索したら兵学校57期の大串秀雄さんという人が引っかかりました。同じ人かな?
佐賀出身、本邦南方海面(531空飛行長)で亡くなられているようです。





※画像は7期生ご遺族ご提供

コメント

トラックバック