Google
WWWを検索 ひねもすを検索

乙7~9期 茨城県出身者集合写真2018年06月23日 08時54分39秒

9期・萩谷幾久男さんのアルバムに貼ってありました。7~9期の茨城県出身者集合写真。

前に出した静岡のものと同じときに撮られたのだと思っています。
7期の卒業直前ぐらい。

最前列が7期生。
中列が8期生。
最後列が9期生。

最前列左から
関根桂次さん(偵)
中攻?
20年4月12日 攻撃706飛行隊 沖縄方面

海老原博三さん(偵)

青木正吉さん(操)
中攻?
15年8月20日 15空 重慶攻撃

植竹保治さん(偵)

高野直さん(偵)

倉本寛治さん(操)

下山田武さん(偵)
飛行艇
17年10月23日 14空 ソロモン

岡田三男さん(偵)
飛行艇
17年8月2日 東港空 セイロン島方面

岡田さんは静岡の藤田健一さんと戦死状況が同じでした。
もしかして同じ飛行機に乗っていたのか?

※『予科練のつばさ』巻末の戦没者名簿参照







前回この写真を出したときにちょっと話題にしたのですが。
萩谷さんのおねえさんが学校の先生をしていて、倉本寛治さんがその教え子でした。

萩谷家に、倉本寛治さんから萩谷さんのおねえさんに宛てた手紙が残されていました。



予科練入隊の検査に来た幾久男さんに再会して、よく似ていたので萩谷先生のことを懐かしく思い出しました・・・・そんなことを書いています。

五月一日の日付けが入っています。13年でしょう。


海軍航空隊は狭いなあ・・・・と思うことがたびたびあります。
しかし、地元も意外なところでつながっていたりして驚くことがあります。

先日お話をうかがった乙7期の山口良一さんの姪御さん。
小学校で乙12期の三輪史郎さん(戦闘機、18年12月19日 204空 ラバウル)とも一緒だったそうです。
やさしいお兄ちゃんだったと思い出を語ってくださいました。



※画像は9期生ご遺族ご提供

コメント

トラックバック