Google
WWWを検索 ひねもすを検索

山口さんの飛練時代の注意摘録2018年04月30日 22時03分26秒

たいへん興味深いものを見つけてしまいました。


山口さんの遺品の中に、飛練時代の注意摘録がありました。
これなんですが。

数日分です。
操縦に関する注意が書かれています。



乙7期の飛練時代。陸上機操縦班@霞ヶ浦航空隊


写っている練習生はどれがどなたさんか、たぶん特定できたと思います。
が。
写っていないといけないはずの人が数名写っていません。間違えているのか?
この写真に関しては改めて書きたいと思っています。




今日は何を書こうとしているかというと。

練習生以外のことです。


山口さんの注意摘録を読んでいて、欄外に検印が押してあるのに気付きました。
薄くなっているので、最初見たときには気づきませんでした。




「な、何っ!? 小園っ!?w( ̄▽ ̄;)w」

海軍航空隊で「小園」といえば、あの「小園」しか思い浮かびません。
台南空の副長、小園安名中佐。


同じ小園さんだろうか?


7期の飛練集合写真を探したら、イス席の中央に近いところに座ってはりました!!

台南空と言えば西澤さん。

西澤さんといえば台南空。

というぐらいのイメージですが。

実は、副長の小園さんとは飛練時代からの腐れ縁(!?)だったのですね!
飛練集合写真の西澤さん。まだ若い。

台南空のあと、251空でも一緒ですから、飛練で半年、実施部隊で1年半近く一緒だったということですか。



さらに、山口さんの注意摘録の教官・教員欄、何人か教官・教員名が書かれているのですが、こんなお名前が。

「高塚教員」

これはもしかしたら、台南空の高塚寅一飛曹長のことだろうか!?
台南空の高塚飛曹長。

飛練集合写真のこの教員、高塚さんに似ているような?
(山口さんの飛練写真はこの人のお顔が見にくかったので、西澤さんの同じ写真からトリミングしました)


台南空の高塚飛曹長じゃないか????




西澤さん、この人たちにラバウルで再会したとき、

「はじめまして」

ではなく、

「ご無沙汰しています、その節はお世話になりました」

だったんだなあ。

わたしの中で、またひとつ話ができました( ^^)




それと、中攻の山口さんが台南空の高塚さんと接点があったんだというのが、不思議な感じでした。
いや、中練の教員はいろんな機種の人がいるので、接点があってもおかしくないんですけど。
高塚さんなんて、わたしの中で勝手に「知っている人」認定してしまっているから(^^;)



画像は7期生ご遺族、武田信行氏ご提供

コメント

トラックバック