Google
WWWを検索 ひねもすを検索

クリップ磁石2017年12月29日 15時56分37秒

先日、何だこれミステリーを見ていたら、宮崎県のある家族が、テーブルの決まった角で方位磁石が狂うので調べてほしい、ということで調査しましたという特集をやっていました。

結局原因は天板と脚の間に挟まれていた鉄板でした。
おそらく工場で作業するときに磁石を使った作業(持ち上げるとか)をしたために、その部分にだけ磁力が残ってしまったんではないか?みたいな話でした。



わたし、こういう話、大の苦手で、さーっぱりわけがわかりません(^^;)




実はわたしも数日前に似たような経験をしました。

仕事中に、上司の机の横からクリップ類を回収しました。

上司は机の横のスチール棚にマグネットをくっつけていて、そこにさらに不要になったクリップ類をくっつけています。
たまっていたので、それを回収して自分のデスクまで持ってきたところ・・・・。



「は!? どうなってんの、これ!?」

クリップも、ゼムクリップもただの鉄のはず。

なんでくっついているんだ!?



ミステリーだ! この部屋には何かいるに違いない!




待てよ、もしかしたら、科学的に説明できることかもしれない。

念のためネットで調べました。


そしたら、学研のページ(「なぜなに学習相談」)に答えが書いてありました!

ミステリーでも何でもありませんでした。
小学生レベル(漢字に読みが振ってありました)の理科の話でした(;´Д`)

半世紀にして初めて知った!

とかいうのはヒミツです。

コメント

トラックバック