Google
WWWを検索 ひねもすを検索

春海はアホでした( ;∀;)2017年12月10日 19時15分31秒

春海が帰って来たので、今日のレースのことを聞きました。





同じ高校で、男子で4フリに出た子がいるらしいんです。
顧問の先生からレース前に、
「200までは抑えていけ。後半上げろ」
と言われたと話していたそうです。

(あれ? はーちゃんが言われたことと違う(;^ω^))

春海は、
「前半から飛ばしていけ」
と言われたそうです。

春海、
(どっちを信じていいんや!? そや、しんどいからはーちゃんも前半抑えて後半でがんばろ♪)


というわけで、あんな結果になったそうです。 ←新種の言い訳


顧問が聞いたら号泣するでしょう。






今日、一緒に4フリを泳いだ女子(隣コースの子)は以前、ターン回数を数え間違って、350メートルで止まってしまい、失格したことがあるそうです。
それを聞いて青ざめる春海(゚∀゚)

短水路なので、8往復しないといけないわけです。
春海は「そんなに数えられない!(>_<)」と言って、いままで短水路の4フリはムリと避けてきました。
※8フリは最終往復前にベルを鳴らして知らせてくれます

しかも、その子、春海よりたぶんはやい。

その子が数え間違ったことがあると聞いて、
「〇〇ちゃんがゴールしたら、はーちゃんも止まったらええねん(´▽`)」
↑これが通用しなくなったわけです。

信用できるのは自分のみ!

今日は泳ぐことより、ターン回数を間違えないことに集中しとったそうです。

なので、40秒切れなかったそうです。  ←新種の言い訳

コメント

トラックバック