Google
WWWを検索 ひねもすを検索

春海、言い訳する パートⅡ2017年10月01日 13時15分35秒

パートⅡとか言うレベルじゃないぐらい、毎回言い訳して出て行く春海(笑)

今朝も出掛けに、

「起きたら、肩がめっちゃ痛いねんけど」

と言って出て行きました。恒例(笑)





さっき、電話がかかってきました。


ヤツが電話をかけてくるときはタイムがよかったときです、わかりやすい(・∀・)!!

ちなみに、タイムが悪かったときは音信不通になります(ー_ー)!!



「1バック(100メートル背泳ぎ)泳いだで。何秒やったと思う?」

「肩、どうやったんや?」

「泳いでいるときは何ともなかった」

「そうか。じゃあ、水着分は縮めてもらわんとな。そやなー、今年のベストが(1分)13秒やから、11秒ぐらいか?」

「11秒? ホンマにそれでいい? それでいい?(なんかうれしそう)」

「ええよ」

「8秒94やで!(チョードヤ)」

「まじかー! すげーやん!」





イト〇ンをやめる前に1分10秒なんぼかまで出していたんですが、結局10秒切れないまま選手をやめ、高校に入ったら顧問からヘタクソなバックを見切られ、ヘタだけどフリーに転向させられ・・・・。

1バック1分一桁台は夢のまた夢だったなあ・・・・(´Д`)

やめるにしても、そこまではいってほしかったなあ・・・・。

なんてママは思っていました。



最近、ちゃんとしていない水着で50バックを32秒台(短水、市民大会)を出していたので、100泳げば、1分10秒切るんちゃうかな?とは思っていました。

今回の試合は、顧問がエントリーせず、自分の希望でエントリーを出したみたいです。
ママが相談されたんだっけ?(^^;)

1バックと2フリでエントリーしました。


まあ、顧問に、「バックの選手やったんやで」ってところを見せられてよかったやん♪




午後は2フリです。

春海「今日は短水やからな」   

と言って、あまり自信がある様子ではありませんでした。  ※これも言い訳

春海曰く、短水は”乗る”前に壁についちゃうそうで。

で、その壁では大大大の苦手のターンが待っている(笑)
しかも、200メートルってことは7回ターンせなならんってことか。
しかもターンするたびに遅くなりますからね、春海( ;∀;)

長水のベストが2分20秒台なんです。
ふつうはみんな短水の方が3、4秒ぐらい速いんじゃないかと思います。

春海は水着分を入れても長水と同じぐらいで泳いでくれたら、まあ、いいかなって感じですか。

今日はバック頑張ったから、勘弁したろ。

コメント

トラックバック