Google
WWWを検索 ひねもすを検索

関口一男さんのこと2017年03月31日 20時53分47秒

先日来、9期の関口一男さん(千葉、中攻操)が、飛練の谷田部集合写真を最後にぱったりと姿が見えなくなってしまう、ということを何度か書きました。


中攻の操縦員になっているので、本来であれば谷田部の次に大村か大分で攻撃機の訓練、その後、木更津に移って大型機の講習――となるはずなのですが、大村、大分、木更津、いずれの集合写真にも写っていません。


何かあって、みなと一緒に卒業できていないようだ、と。


「はて? 何があったんだろうか?」



わからないまま、最近も関口さんのことを書いていたのですが、今日、ご遺族の方からメールをいただき、事情を聞くことができました。


写真も送っていただきました。
関口さんは木更津集合写真(下士官一種)に写っていなかったので、わたしも下士官姿の関口さんはこれが初めてです。
感激しました。


ご遺族の方の話によると、病気で卒業が遅れたみたいです。
(病気も何か書いてありました)


また、戦地に行く前に弟さん(連絡をくださった方のおじいさん)と食事をしに行かれたそうですが、そのときの関口さんと弟さんのご様子などもメールに書かれていました。

たぶん木更津で大型機講習を受けているときの話ではないかと思うのですが、それが済んだらすぐに千歳空(のち703空)に配属、関口さんはずっと戦地なので、弟さんにとっては食事をしたのが最後の思い出なのだと思います。

なんとも切ない気持ちになりました。



ずっと引っ掛かっていたことがようやくわかりました。
ありがとうございました。