Google
WWWを検索 ひねもすを検索

乙9期 蒲田栄作さん2017年02月20日 21時03分51秒

兵庫県出身。
偵察、中攻。


蒲田さんは少人数で写っている集合写真がかなりあります。



氏名入り班写真、11班。横須賀時代。

前列右から2人目。


辻堂演習宿舎。横須賀時代。

前列左から2人目。

この集合写真は8期と9期が混ざっていて、さらに9期は10班と11班の人が混ざっています。
10班の池田和義さんが所有していた写真です。





11班班写真。横須賀時代。

後列右から2人目。



お掃除中? 霞ヶ浦時代。
階級章が3空で、中に防寒着?を着ているようにあるので14年3月かなあ?
顔ぶれは1学年時の後ろの分隊の人みたいです。

うしろ、真ん中あたり。



操偵検査11班。霞ヶ浦時代。

前列左から4人目。



同じく操偵検査。順番待ち? 見学?

蒲田さん。



おそらく3学年班集合写真。土浦時代。

後列右から5人目。

9期の土浦時代は15年11月15日から30日までのたった2週間なので、「土浦海軍航空隊」のペンネントの写真はかなり貴重です。



これが何の写真かわからない・・・・(-_-;)
酒、飲んどりますな。
顔ぶれが、上の予科練3学年時の班でもないし、飛練鈴鹿時代の班メンバーでもない。
軍服の1空の階級章が見えているので、15年の秋・冬~16年の春ぐらいかなあ????






この2枚は島田清守さんの遺品の中にあった鈴鹿時代の班?写真。
運動会の優勝旗を囲んで。







島田さんのところにあった中攻偵察4名の任官記念写真。
前左から蒲田栄作さん、本間秀人さん。
後ろ左から鶴見堅三さん、鈴木俊夫さん。
裏には、
「鈴空当時の一班員  大分空(延長教育)ニテ任官当時
鈴木君 本間君
鶴見君 蒲田君
一六年一〇月一日」(縦書き)
と書かれています。

そうそう、この4人、上の鈴鹿の班写真にみな写っています。
隣りの本間さんとは実施部隊でも高雄空→4空と一緒で、亡くなられたのも同じ戦闘です。





予科練卒業時の寄せ書き
たぶん、これが蒲田さんではないかと。


おもいで
「行動的、君の声がいまだに僕の耳に残る。もう一度聞かせてほしい。君はマジメだったね。すべてに積極的でよくやってくれた。感謝していたのに、一別幽明境を異にしては、やはり戦いを憎まざるを得ない」

「第十一班、H罰直教班長の班、例のテーブル支えのとき背の高い蒲田には人一倍荷重がかかっていた。「腕がたるんでいる」怒鳴られてると「エイッ」とのばす。均衡が崩れて食器がツーと滑る。通路へガシャンバシャーと汁が飛び散った」
※「H罰直教班長の班」というのは誤り H班(12班)で長身なのは村上守司さんと森田守さんなので、お二人のどちらかと勘違いされている可能性も・・・・



『予科練外史』、倉町先生に書いたひとこと「九期留魂録」の蒲田さんのことば。

「若人の誇を失わず 国家の捨石たれ
自己の信念のまゝ 明朗快活に」

自筆の画像も掲載されています。







17年2月20日  4空  ラバウルから敵空母攻撃


この日、ラバウルから戦闘機の直掩なしで敵空母攻撃に出た4空の中攻隊。
17機出撃して13機自爆、2機不時着という大損害を出します。
9期生は蒲田さんを含め7名が戦死しています。


加藤勝正さん  


この戦闘に参加して無事帰投した9期生は第1中隊第3小隊2番機の副操縦員だった古田正直さんだけでした。


※画像は9期生ご遺族、ご家族ご提供

コメント

トラックバック