Google
WWWを検索 ひねもすを検索

島田清守さんの宴会写真2017年02月02日 13時46分34秒

島田さんの遺品の中にこんな写真がありました。

おねーちゃんや徳利が写っているので、「宴会写真だな」と思いました。

宴会写真大好きなので、喜んじゃいました。

海軍宴会の常で、いろいろ取りかえっこっして、羽目を外しています。

階級章は大尉、でも軍帽は下士官帽。

軍服は下士官、軍帽は士官。

軍服は下士官、軍帽は兵。

おねーさんも下士官帽。

大尉さんがいるからか、さすがに脱ぎ過ぎの人はいません。




しかし、この写真、裏書がなく、肝心な「いつ」「どこで」「何の集団」かがまったくわからないのです。

この写真からはっきりわかるのは、
ご当人の島田清守さんは写っている。

さらに、
同期でウェーク島攻撃時ペアの佐々木隆寿さんも写っている。


兵から大尉さんまで写っていて、島田さんと佐々木さんが下士官服であることから、
「実施部隊なんだろうな」
とは思いました。


島田さんと佐々木さん。
やっかいなことに、お二人は蒼龍でも瑞鳳でも一緒なんです。
じゃあ、瑞鳳で一緒だった岡吉郎さんと関川文雄さんはどうだ?

目を凝らして探したのですが、お二人が写っているようには思いませんでした。

しかし、「写っている」ことが「その集団に存在している」ことの証拠になっても、「写っていない」ことは「その集団にいない」ことの証拠にはなりません。たまたまトイレに行っていただけかもしれないし、風邪で宴会に出て来れなかっただけかもしれない。

「うーん(-_-;)」

とりあえず、自分の中では「蒼龍艦攻隊の可能性が高い」というところで止まっていました。



これは思い込みだったんですが、

「真珠湾のあと、宇佐に戻ってきてからの慰労会かな? 別府かな?」

と。


で、宇佐空に詳しい知人に見せたら、
・この座敷に見覚えはない
・後ろにかかっている馬の絵が特徴的なので、場所の決め手になるかも
ということで、今後写真を見るときには気に留めておいてあげるとのことでした。



お手上げ状態になって、

「あとは島田さんの日記だな。16年末、17年初に記述があれば」

日記待ち。


で、昨日、島田さんの日記の16年分活字が届きました。


いやー、おもしろい!
予科練の日記と違って、注意を受けたという記述がほとんどありません(笑)

訓練の様子や同期生に会った話、はたまた上陸した話。

宴会の話もありました。

真珠湾の前(16年11月12日)、

『十二分隊搭乗員ノ暮(「宴」と書こうとした?)會。
鹿屋ノ翠光園デ七時ヨリ分隊長、分隊士モ出席サレテ、酒ニ朗カナ氣分ニ成ッタ』


いるいる。分隊長に分隊士。いますよ、例の写真に。


こういう大きな宴会って、日記によると真珠湾前のこのときのみでした。

真珠湾から戻ってきてからは宇佐で同期生と少人数で会っているだけでした。
※宇佐の配員表に名前のあった同期生たちです。また別に書きます。


もし、蒼龍艦攻隊だとしたら、島田さんが日記に書いている11月12日の翠光園での12分隊宴会が最も可能性が高いです。

しかし、問題がありまして。

「蒼龍艦攻隊、12分隊」がどういうメンバーか、まったく把握できていません。
森拾三さんが自分の手記に自分は「11分隊」と書いているので、森さんは含まれていないのでしょう。
佐々木さんが写っているので、佐々木さんは12分隊メンバーなのでしょう。
あとの人たちがさっぱりわかりません。


蒼龍艦攻隊で顔写真が手元にある人。
長井彊大尉(『真珠湾攻撃隊 隊員列伝』)
中嶋巽大尉(『真珠湾攻撃隊 隊員列伝』)
金井昇1飛曹(知人提供)
大多和達也1飛曹(ご自身の手記)
森拾三1飛曹(ご自身の手記)→11分隊
細田喜代人2飛曹(乙8期、島田直さんの辻堂演習宿舎写真に記名があった)
小松崎照夫1飛(ご自身の手記)→島田さん、佐々木さんとペアなので12分隊か?

顔写真があるけどはっきりわからない人。
太田五郎1飛曹(乙6期、長野県出身者集合写真に写っている人ではないかと推定)
花田芳一2飛曹(乙8期、新潟県出身者集合写真に写っているはず)
根食貞憲2飛曹(乙8期、茨城県出身者集合写真に写っているはず)
小川政次2飛曹(乙8期、茨城県出身者集合写真に写っているはず)

この人たちが集合写真に写っていないか探すのですが、よくわからんのです。
まじめに写っている写真を1枚2枚見たぐらいで、宴会写真からその人を探すのは至難の業です。
室内(フラッシュ)、真正面からではない、顔面ふやけまくっている等々の理由で。

長井大尉は写っていないと思います。
太田さんでは?と思っている人に似ている人は写っています。でも自信がない。ペアの長井大尉が写っていないので、太田さんはここにはいないのかなあという気もしています。
小松崎さんに似ている人もいますが、これも自信がない。小松崎さんは島田さん・佐々木さんとペアなので写っている可能性大。

12分隊構成員が誰なのか、この写真には誰が写っているのか、に関しては今後の課題ということで。





で、ここからは話半分で聞いてください。

実はここまでがこの投稿の五合目ぐらいです(笑)


島田さんのこの宴会写真を見たとき、実は搭乗員より先に目が行ったところがありまして・・・・。
あ、馬じゃないですよ。


おねーさんです。

この人。
えーっと、集合写真でいうと後列の右から2人目です。
体の大きな下士官の横に立っているおねーちゃんです。


「この人、あの人に似てるやろ!」


あの人。
忘れもしません、あの人です。

藤原国雄さんの遺品の中にあった17年5月1日の「鹿屋空同期会」写真。
誰とは言いませんが脱ぎ過ぎの人がいる宴会写真。
後列中央で鹿島長重郎さんがさわやかな笑顔を寄せているなんともうらや・・・・いや、何でもないです。

他人の空似?(^^;)


島田さんの日記に「鹿屋の翠光園」と書いてあるのを見て、例の宴会写真とつながって、さらに、
「何っ!? 鹿屋!?」
ですよ。

ぶっちゃけると、「鹿屋空同期会」も正確には場所はわかりません。
4月の終わりごろ木更津から鹿屋に移動しているようなので、
「鹿屋かなあ????」
ぐらいの感じで思っていました。



おねーちゃんが同じ人なら鹿屋の可能性が高まらんかな?
時期は違うけど蒼龍艦攻隊と鹿屋空中攻隊の接点、鹿屋。



ちなみに着物の柄。帯のちょっと上のあたり。


蒼龍艦攻隊?写真。

鹿屋空同期会写真。




無理矢理してますかね!?(^^;)

蒼龍艦攻隊?の方は上の葉がはっきり見えています。
鹿屋空同期会の方は下の葉がはっきり見えています。
直接比較できないのが残念ですが、葉の表現とか似ていませんかね?
葉の周囲と真ん中の葉脈を薄い色で描いている点とか。
同じ着物じゃないかな?


あと、髪型ね。
蒼龍。

鹿屋空同期会。

「流行っとったんじゃ!」
と言われたらそれまでですが。


同じ子に見えてしょーがないんですよね。





あと、もう一人。
蒼龍写真で左端で膝立ちしているおねーちゃんが、

鹿屋空同期会で木下光三さんに肩を抱かれているおねーちゃんに似ているような?




ま、でも、これは話半分で(^^;)



スイマセン、マジメに蒼龍艦攻隊12分隊の研究をします。



※画像は9期生ご遺族ご提供

コメント

トラックバック