Google
WWWを検索 ひねもすを検索

南日本新聞社『特攻 この地より』2016年10月20日 09時45分59秒

最近、このような本をいただきました。

『特攻 この地より』。

南日本新聞社という鹿児島の新聞社が連載していたものをまとめた本です。


鹿児島の特攻基地とその周辺、関わった人々を取り上げた本です。
いろんな角度から。





新聞掲載1回分ごとにまとめてあるので、たいへん読みやすいです。
写真も多いです。



よくこれだけ関係者に取材できたなあと思います。
陸軍海軍の生き残った搭乗員は当然として。
やはりこれは地方新聞の強みなのか、地元で勤労動員に駆り出された当時の中学生や女学生にまで取材しています。
特攻戦死された方々のご遺族にも丹念に取材されているようです。


特攻の当事者だけではなく、周辺からそれを見つめていた人、さらに時が経って現在のご遺族の方々の思い・・・・「特攻」を見つめる視点が多角的で、非常に引き込まれます。

コメント

トラックバック