Google
WWWを検索 ひねもすを検索

宮崎に縁のある9期生2016年05月19日 07時32分35秒

9期に宮崎出身の人は5人います。

永田正さん・・・・戦後生存
飛行艇偵察

山村喜郎さん・・・・戦後生存
中攻偵察

原精二さん・・・・19年11月12日  K253  レイテ攻撃
艦攻操縦

轟木省(りっしんべんに省)さん・・・・17年3月28日  高雄空  ポートダーウィン
中攻偵察

吉田俊光さん・・・・16年12月8日  1空  台湾
中攻操縦


出身地はわかっているんで、一度行ってみたいと希望はしているのですが、なにせ宮崎ですから・・・・。
普通免許を持たないわたしでは行けないところばかりで・・・・。
いまだ念願かなっていません。


宮崎出身ではないけど、宮崎に縁がある9期生もいます。
「戦後、宮崎に住んでいました」
って方が。
空自で、新田原勤務だったことがあるそうです。
どこかでニアミスしていたかも!
と期待したい。





あと、岡本清見さんですか。
19年の5月から宮崎空で教員をされていたみたいです。
『九期生名簿』では翌月の6月21日、本土南方海面にて戦死。
雄飛会九期生戦没者名簿の方では「本州南方海域方面の索敵哨戒中に不明未帰還」。
さらに、そのときのペアの氏名(一部)が判明しているという情報も????
これにずーっとひっかかっていたんです。
練習航空隊で行動調書はない。どこにそのことが出ているんだ?
裏がとれずにいました。

裏、とれました。
といっても、自分でとったんじゃないんです。
いつものように戦史人物経歴研究家のKさんが探し出してくださいました。

岡本さん自身の戦死状況として、
「索敵哨戒中行方不明 宮崎空 137度150浬附近  ●●南方海面」
と書かれたものがありました。●●は判読不能

宮崎基地から137度150浬附近の場所で消息を絶ったってことなんでしょう。
ペアとして名前があげられていた人も、同じ場所で消息不明になっています。海兵71期の中山栄一中尉。
もう一人、同じ日、同じ場所で消息不明になっている人がいます。72期の今村一敏少尉です。
この3人は同じ飛行機に乗っていたってことです。
中山中尉のほうには、消息を絶った時間(0915)、原因(発動機故障※推測)まで書かれてありました。同じ飛行機に乗っていたということであれば、岡本さんの最期もこの方と同じなのでしょう。
搭乗機は96陸攻だそうです。


※画像は9期生ご遺族ご提供

コメント

トラックバック