Google
WWWを検索 ひねもすを検索

マグカップ2016年02月24日 21時35分12秒

職場の事務員さんに台南空の翻訳本を貸していたんです。

「貸していた」って、「押し貸ししていた」じゃないですよ。

決して、
「読んで、読んで」
って押しつけたんじゃないです。

ご主人がこういうのに興味があるとかで、”自主的に”借りてくださったんです(・ω・)ノ


この前、戻ってきたんですが、かわいいマグカップ付きで返ってきました~♪
デザインも色もかわいいー(´▽`*)

ありがとうございました~




基本的に、職場でこういう話をすることはないです。
いつも部屋では上司と二人なので。
あ、先日、急に上司が、
「『永遠の0』の岡田くんはカッコよかった、はまっていた」
という話をしはじめて、こっちが面食らった、ってことがありました。
「『永遠の0』、ご、ご覧になったんですか?」
ってレベルで驚きました(^^;)


しかし、違う部屋で仕事をされている事務員さんとは休憩時間にたまにこういう話したりすることもあります。
この本も、ご主人だけではなく、事務員さんもご覧になられたのか、西澤さんの話になりました。
まさか職場で西澤さんの話になるとは!

「西澤さんはどうなったの?」
と聞かれたので、西澤さんの最期について、いろいろ自分の思うところも含めて語ってしまいました。


興味を持って聞いてくださったので、出しておきますね。
この人が西澤さんです。


あと、おススメの本があったら教えて、と言われたのですが・・・・。

愛媛にゆかりの方なので、『源田の剣』、おススメしましょうかね。




※画像は武田信行氏ご提供

コメント

トラックバック