Google
WWWを検索 ひねもすを検索

乙9期 岡吉郎さん2015年11月28日 22時53分08秒

岡さんに関しては前に一度書いているんですが、今回、大幅に追加修正しました。

実はですね・・・・。


「九期生名簿」の戦没者名簿ですが、はっきり「間違っている」と確認できた人は訂正してここに書いているのですが、中に数人「間違っているんじゃないか」と思いながら、正しい情報がつかめずそのままになっている方がいました。

岡さんもそのお一人でした。


「九期生名簿」には、岡さんの戦死状況は、

「19年10月24日 レイテ湾附近 653空」

と書かれています。

最初はこれに何の疑念も持っていませんでした。

「間違っているんじゃないか」

と思ったきっかけは、武田清さんです。
「九期生名簿」には武田清さんの戦死状況は、

「19年10月24日 台湾東方海面 634空」


と書かれていました。

これは神野正美さんの『空母瑞鶴』や瑞鶴の戦闘詳報も見て、

「19年10月24日 比島東方沖 653空」

が正しいと判断、ブログの9期戦没者名簿も武田さんの記事も訂正しました。

このときに、
「どうして武田さんは、『台湾東方海面 634空』と間違えられていたんだろうか?」
という疑問を持ちました。

間違えるのも理由があるんです。「九期生名簿」はとくにわかりやすくて、間違えている部分はどうして間違えたのか、見ているとけっこうわかります。縦書き漢 数字の「ニ」を「一一」と間違えていたり、その逆だったり。印刷屋さんが間違えたのか、生存九期生が作った原稿から間違っていた(原資料から書き写すときに間違えた?)のかは、わたしにはわかりません。


とにかく、武田さんの「台湾東方海面 634空」がずっと気になっていました。どこからそんな間違いを持ってきてしまったのか。

あるとき、名簿を見ていて、
「ん?」
と思いました。

武田さんの隣に記載されている岡吉郎さんが「653空 レイテ湾附近」。
武田さんの航空隊の653空。レイテはちょっと場所が違うけど同じ比島。

岡さんと武田さんは島根県出身、同県人です。兵籍番号も並んでいます。
兵籍番号順で書かれている「九期生名簿」の戦没者名簿、戦没日付順で書かれている雄飛九期生戦没者名簿でもお名前が並んで書かれていました。


「もしかして、岡さんと武田さんの戦死状況がまるごと入れ替わっているのではないか?」



しかし、確認できないままいまに至り・・・・。



最近、岡さんのお名前で検索している人がいるのに気付き、これはどうしても連絡を取りたい、戦没状況を確認したい、と思っていました。

願いが通じたのか、連絡をくださったんです。


さっそく、岡さんの戦死時の航空隊は「653空」で正しいのか、戦没状況は家に伝わっている状況と合っているか、尋ねてみました。

お返事を待っている間、いつもお世話になっているKさんに、

「これこれこういう事情なんですが、岡さんの戦死時の航空隊って634空ってことはないですか?」

って聞いてみました。

あとで、もっと早く聞けばよかった、と思いました。

返って来た返事。

――島根県戦没者の資料でも、防衛研究所の資料でも岡吉郎さんは「19年10月14日 634空 台湾東方海面」になっています――

日付まで違っていたんです・・・・。ショックでした。航空隊と戦死場所は違うのではないかと予想していたとはいえ。

そのあとでご遺族の方からも連絡いただき、「台湾と聞いている」「戦死日は19年10月14日」と。


やはり、どう考えても武田さんと岡さんの戦死状況がごっそり入れ替わっていたってことですよね。おまけに岡さんの方は戦死日まで間違って記載されていた、と。

10月14日、台湾東方海面ということは、台湾沖航空戦と言われている一連の戦闘で亡くなられたのでしょうか。


戦死状況が間違って記載されているというのは、本人はもちろんご遺族の方々にも大変申し訳ないことです。
この名簿を作った生存9期生の方々も、きっと、間違っているのであれば訂正してほしいと思っているのではないか――。


もう一つ。
これはわたしの間違いなのですが、岡さんを水偵の偵察員だとばかり思っていました。
Kさんは戦死日に水偵は出ていないと思うので、と前置きしたうえで違う機種の可能性を挙げられていました。ご実家の方では、それとも違う機種で出撃したと伝えられているそうです。
この件に関してはもう少し調べてみます。水偵でないことはたしかなようです。申し訳ありません。





島根県出身、偵察。

【氏名入り班写真】
横須賀 13年6月
7班。

【東京行軍】
横須賀 13年6月

【2組水泳優勝】
横須賀 13年夏

【操偵適性検査】
霞ヶ浦 14年5、6月筑波航空隊?
坂田さん写真

藤原さん写真

【香取神宮】
霞ヶ浦 14年夏

【偵察専修生総員集合写真】
霞ヶ浦 2空

【艦務実習】
霞ヶ浦 15年3、4月
山城

【偵察・班集合写真】
霞ヶ浦 坂田さん班写真 2空

【偵察・グループ写真】
山村さん、米盛さん、永田正さん、坂田さん、髙田さんと一緒に。
3学年

これは藤原国雄さんのアルバムに貼ってあった写真です。
霞ヶ浦 2空


【偵察・倶楽部】
霞ヶ浦 1空 15年夏
倶楽部?の縁側でくつろいでいます。


予科練卒業時の寄せ書き



【飛練鈴鹿】
橿原神宮石碑前

春日大社南門前

運動会

運動会・相撲部優勝

倶楽部
1空 善行章がついているので16年6月か7月


【飛練博多】
卒業写真 3飛曹
16年10月31日。




おもいで

「ファイトの固まりのような行動派。君の積極さには舌を巻いたものだった。鈴鹿では相撲で九期の名を挙げてくれたのに」

「やせていたくせに相撲が強かった。島根県は自分一人で背負っているかの様にいつも威張っていた」

「筋骨質で肩をいからして歩く姿が目に浮かぶ。正義感に満ちた、負けん気の強い奴だった」

「一緒にはじめた柔道でめきめき強くなり二―三級すぐ追いぬいて俺を驚かせた」

「そのファイトで鈴鹿の汁粉屋の娘をひっかけたのかナア。さぞ甘かったろう」



最後のコメントに出てくる「鈴鹿の汁粉屋の娘」は伊藤さんのところで出てくる娘さんと同じ娘さんでしょうかね?
軍配は岡さんに上がったのでしょうか(^_^;)



19年10月14日  634空  台湾東方海面







2015年12月11日追記

岡さんの機種、わかりました。

艦攻でした。

17年11月の隼鷹の行動調書にお名前がありました。偵察員として97艦攻に搭乗されていました。
おそらくその前の配属(17年10月頃か?)は瑞鳳の艦攻隊のようです。
瑞鳳飛行機隊の集合写真に写っていました。


お名前は「きちろう」さんと読むそうです。



※画像は雄翔館、9期生ご遺族、ご家族ご提供

コメント

トラックバック