Google
WWWを検索 ひねもすを検索

9期 第2組水泳写真2015年06月23日 13時37分19秒

何かとヤバいので、頭の中に入っていることはなるべく早くここに書いておきます。


9期1学年2組の水泳写真!!

というのが、松本勝正さんのアルバムの中にありました。

が、これは赤帽(カナヅチ)の人が一目瞭然にわかるので、ここに出したことはありません。


藤原国雄さんのアルバムの中に、同じく2組の水泳写真が貼られていました。松本さんのものとは別物です。


優勝の旗を囲んで撮られた集合写真で、一部の人だけ水泳帯に水泳帽、残りは二種軍装です。

想像するに、水泳大会で2組が優勝した記念写真ではないかと。
水泳帯水泳帽の人が選抜選手で、残りは応援団(!?)みたいな?(^^;)


「これならだれが赤帽かわかるまい!( ̄▽ ̄)」


ということで、出しましょ!
これです。

あらためて書いておきますが、9期は200名弱います。
(途中で辞めた人がいつ辞めたのか把握していないのであえて「○名」と断言せずに「200名弱」としておきます)

集団の最小単位は「班」。9期は16班あって、1班12~3名です。

班が4つ集まったものが「組」です。
1組・・・・1~4班
2組・・・・5~8班
3組・・・・9~12班
4組・・・・13~16班

組2つ、つまり班が8つで分隊です。
わたしは「前の分隊(1~8班)」「後ろの分隊(9~16班)」と呼んでいますが、本当はちゃんとナンバーの分隊名がついています。
松本さんは家族への手紙に自分の所属を「一学年三十七分隊第六班」と書いています。


んで、この水泳集合写真は松本さんが所属する「第六班」を含む2組の面々が写っています。

前に書いたと思うのですが、松本さんの水泳写真には当人の松本さんが写っていませんでした。なので、「本当にこれは2組(5~8班)なのか?」と思ったこともありました。
が、藤原さんの方では松本さんもちゃんと写っています。
他にも、藤原さんの方だけ写っている人が数名います。きっと、松本さん写真のときは何かの事情で授業をお休みしていたのでしょう。

どうしましょう?
人数が多いので、とりあえず選手らしき人たちだけ紹介しましょうか。
応援団(?)はまたのちほど。




前列左から
偵察。

野口義徳さん(戦闘機)
5班です♪
線は1本みたいですね。でも同期生の回想では野口さん、泳ぎがすばらしかったらしいです。


偵察。


偵察。


中攻操縦
例の舞鶴の人です。鹿屋空同期生宴会でズボンまで脱いじゃっていた・・・・。
しらふのときはこんなにキリッとしているのです!


米盛朴さん(中攻偵察)
たぶん6班。
誰や、人相が前科八犯ぐらいなんて言ったの! めっちゃかっこええやないですか!
剣道も素晴らしいらしい(*^。^*)


操縦。


偵察。
5班の人。


3列目左から
偵察。


亀山一郎さん(艦攻操縦)
5班。


偵察。
たぶん飛行艇の人。


島子栄二さん(中攻操縦)


谷村博明さん(中攻偵察) 5班。
9期でスイマーといえば谷村さん。いや、予科練を代表するスイマーです♪※わたし調べ
剣道もすばらしかったらしいです。
たぶん陸上競技もですよ。とにかくスポーツ万能選手です。
当然女子にも人気だったようです。
――なだけではなく、同性にも人気だったのか、松本さんのアルバムにも藤原さんのアルバムにも、谷村さんの個人写真が貼られていました。


操縦。


益田増雄さん(艦爆偵察)
5班。
この人も優秀な人で、偵察実用機飛練・宇佐組のトップです。


偵察。


前川重美さん(中攻偵察)
たぶん6班。


50名弱の2組メンバーの中から選抜メンバーが17名、と。
4班あるんだから、平均すると1班から4名ってところか。


5班、すごいでしょ!
亀山さん、谷村さん、益田さんが3線ですよ! エクセレント!!ヽ(^。^)ノ
他にも野口さんともう一人偵察の人が選抜されています。

たぶん班対抗で水泳大会をやったらぶっちぎりで5班が優勝するんじゃないかな?




松本さんの水泳写真とこの水泳写真の前後関係ですが。

松本さんの写真が古で、藤原さんの写真が新です。
どちらも同じ横須賀時代の13年夏だと思うのですが、帽子の線(泳ぎのレベルを表している)が、松本さんの写真の方が少ないです。
藤原さんの写真で増えている人がいるので(亀山さんも益田さんも松本さん写真では2線)、松本さん写真→(検定)→藤原さん写真――の順だと思います。



選抜選手の基準は不明です。

松本さん写真で2線の人も、藤原さん写真では応援団(?)にまわっているし(四宮与三郎さんとか)、1線でも選抜されている人もいます。

ただ単に泳ぎのレベルだけで選んだのではないのかな?

まさかの自薦だったりとか?
「おれに泳がせろ」
みたいな?


まあ、わかんないですが、単純に線の数ではなさそうです。

※画像は藤原さんご遺族ご提供

コメント

トラックバック