Google
WWWを検索 ひねもすを検索

実は益獣だった!?2014年08月28日 18時34分21秒

ニュースで、海外渡航歴のない人がデング熱にかかったってのをやっていましたね。

蚊が媒介する熱帯の病気ですよね。

山崎市郎平さんは台南空時代にマラリアとデング熱を併発して内地送還になったと手記に書いていました。
251空の中島正さんもデング熱にかかっていると大野中尉が手記に書いていましたね。
南方で戦っていた人にとっては、結構身近な病気だったのかも。

ちなみにK上飛曹にも尋ねたことがありますが、K上飛曹はマラリアもデング熱もやったことがないと言われていました。



実はうち、コウモリがやってくるんですよ(´・ω・`)

友人によると、コウモリ=富の象徴ととらえる考えもあるんだそうですが、うちの場合、現在のところご利益はないようだし、糞害で困っているので駆除することにしました。

「コウモリ忌避スプレー」

屋根裏みたいな、コウモリが来るとわかっている場所に噴射するんだそうです。
コウモリが嫌いな匂いのスプレーらしいです。
殺すスプレーじゃなく、来なくするスプレー。

うちは屋根裏ではなくオープンスペースに来るので、不要になったタオルにこのスプレーを吹き付けて垂らしています。

今日で使用3日目です。
夕方、タオルに吹き付けます。

1日目はスプレー噴射後も来ている様子がありました。

2日目。
糞はありましたが、極端に減りました。
と、同時に、このパソコン部屋で今シーズン初の蚊発見!!

今日の昼間、外できんぎょさまの水替えをしていたら、でっかい蚊が2匹いたんですよね。
今年は家の周辺で蚊を見たことなんかなかったんですよ。

もしかして、コウモリを追っ払おうとしていることと関係あるのかな?

いやー、でもあの糞は困るわ~。トイレはよそですませてから来てほしい(笑)