Google
WWWを検索 ひねもすを検索

乙9期 田中茂雄さん2014年06月05日 18時00分12秒

田中茂雄さんのことを調べている方がいらしたら、連絡いただけるとうれしいです。
hinemos.mama@gmail.com


田中茂雄さんは艦爆操縦員で、9期の数少ない終戦時生存者のお一人です。

また、「九期生名簿」の編集委員のお一人でもあります。


以前から、
「この人が田中さんだろうな」
という方がいたのですが、根拠がいまひとつだったので、個人の記事を書いていませんでした。

今日、はっきり、
「この人が田中さん」
と確信できたので書きます。

東京行軍



香取神宮



操縦専修生・二空


整備実習

名札はこれです。
うーん、ビミョー(;^ω^)


ラグビー部優勝


操縦専修生・一空



飛練・谷田部

胸元から見えている名札の一部。
これで「田中さんかな?」と思っていました。


谷田部・海兵団ペンネント
横須賀海兵団


木更津・中攻操縦専修生

このあと、艦爆の転科教育を受けて、艦爆操縦員に。




この人が田中さんであると確信したのは、何か新しいものが出てきたからではなく、「おもいで」を読み返してあることに気づいたからです。

西山昇さんへ寄せた「おもいで」。
「谷田部のペア五人の中では一番のがん張りやだった」


あっーーーー!!!!

ってなりました(;^ω^)



谷田部のペア五人↓

前列左端の人が西山昇さんです。

椅子の人は教員で、残り5人が練習生なわけですが、後列真中の人以外はお名前わかっています。
前列右が新井正美さん、後列左が池田和義さん(写真の持ち主)、後列右が鹿島長重郎さん。

じゃあ、後列真中の人が田中茂雄さん!!(・∀・)

5人の中で一番の頑張り屋は西山さんだということですが、ほかの4人もそれなりの頑張り屋さんということで(笑)


最初に「おもいで」で「谷田部のペア五人」を読んだときは、「5人のうち2人は田中さんと西山さん」という認識止まり。
去年の終わりごろに池田さんのこのペア写真を見せられても、まったくそのことと結びついていなかったんでしょうね・・・・orz




田中さんと池田さんは縁深いです。
飛練の谷田部では訓練のペアであり、その後、大村(←おそらく)、木更津、実施部隊(35空)でも一緒です。



※画像は9期生ご遺族の方々提供

『飛龍天に在り』読了2014年06月05日 23時49分14秒

読み始めたときは一気に読み進んだのですが、途中から遅々として進まなくなり、最近は読むのをやめていました。

ミッドウェイが始まってからです。


結果がわかっていると読むのがしんどい・・・・といういつもの理由です。




が、今日は読まなければならないと決意して、最期まで読みました。

伏見稲荷2014年06月06日 20時51分12秒

春海が学校に行っている間に内緒でパパとデート♡


京都駅でランチしてきました♪

またミンチカツかよっ!(ノ ̄□ ̄)ノ

今週はまだ2回目(笑)



パパはハンバーグ♪

ごはんお替り自由でパパも満足(^o^)/
ママは余力ナシ(笑)



ランチの後はJR奈良線(初)に乗って、稲荷駅へ。

初・伏見稲荷だっ!!( ̄▽ ̄)
駅のすぐ前。



修学旅行生と外国人観光客だらけでした(^^;)

最近の修学旅行は、うちらのころと違います。
うちらのころは、1クラス分ぐらいの人数を1人のバスガイドが案内しながらぞろぞろまわる――という感じでした。
最近は、6、7人ぐらいのグループを、タクシー(たぶんマイクロバスみたいなタクシー)の運ちゃんが引率・ガイドしながらまわるんですね~。
近くで説明しているのを聞いていましたが、運ちゃん、すっごく物知り!! そのうえ、ところどころに関西系のギャグが入るというサービスぶりです(笑)
これぐらいの人数で印象的な(?)説明を受ければ、きっといつまでも心に残るでしょう(^o^)

わたしなんか、修学旅行、どこに行ったのかもよく覚えていません。
覚えているのは中学の修学旅行の、東大寺南大門シカトン事件と興福寺コンタクトレンズ事件ぐらいです。

まあ、そんな大昔のことはどうでもいいです。


伏見稲荷はいまどきでした(笑)
萌えーーーー♪






「あれー? ここが千本稲荷? イメージと違うー(;^ω^)」

と言っていたら・・・・

もっと奥に”イメージ”のところがありました。
『梟の城』で出てきたところですよね。



振り返ると、柱の反対側には寄進者の名前と寄進年と月が書き込まれています。

こんな感じ。




全部歩いている時間はなかったので、今日は山の方には行かず、一番下の「つ」状の鳥居部分だけくぐって帰って来ました。

全部まわるには2、3時間覚悟で行かなきゃいけないかな?(;^ω^)

琉金さん 大掃除2014年06月07日 22時39分54秒

琉金さんの水槽の内壁がコケコケで、最近は姿がよく見えなくなっていました(^^;)


なので、今回はパパに水槽も濾過装置も小石も全部洗ってもらいました。

その間、琉金さんたちはバケツに引っ越し。
飼育水は半分(8~9リットル)ぐらい残しました。
あと、ろ過フィルターも何日か前に交換したばかりだったので洗わずに再利用。

めっちゃきれいになりましたが、住み心地はどうかな?


バクテリアがずいぶん減ったと思うので、次は少し早めに水替えしないとなー。





今日は6月7日だなー。

台南空長身搭乗員2014年06月08日 11時18分50秒

昨日某所に遠藤桝秋さんのことを書いたら、
「西澤さんと遠藤さんはどちらが背が高いの?」
という質問を受けました。

その回答のために資料を作ったので、せっかくなのでここでも取り上げてみようと思います。

結論から書くと、わたしは「遠藤さんの方が高い」と思っています。


比較において使用している画像は「たぶん傾いていない(ほぼ水平)」だろうという画像です。
最前列の「胡坐の人たちの前端の位置」や「椅子に座っている人の足元の位置」などがほぼ水平に揃っているものを選んだつもりです。


台南空17年6月?7月?
この画像は、立っている場所がそもそも真っ平らな場所なのかそれがわからないので何とも・・・・ですが、この状態(背景のジャングル?が左側の方が上がっている)で水平に引いた2本の線で比べてもらっても遠藤さんの方が高いので、もし、”画像が傾いていて、本来背景のジャングルは水平である”のであれば、なおさら遠藤さんの方が高い、ということになるので出してみました。


台南空17年8月
この画像もみなが立っている位置の状態がはっきりしませんが、”傾いていない場所に立っている”という前提で、比較してみました。

左端が西澤さんで、右から2人目が遠藤さんです。
水平に引いた2本の線で比べてもらったら、やはり遠藤さんの方が高いです。

ちなみに画像に加えた2本の赤線は、身長比較のために便宜上引いただけで、この線の間隔が何センチ、ということはわかりません。ペイント機能でグリッドを表示して、水平のラインを2本引いただけです。


というわけで、西澤さんと遠藤さん、どちらが背が高かったかに関しては、わたしは「遠藤さん」です。


じゃあ、遠藤さんが一番背が高かったのか、というと、それは「NO」です。


上の画像にも出してありますが、遠藤さんよりも木村裕さん(乙9)の方がもひとつ高いです。


木村さんと遠藤さんが同じ列に並んでいる予科練時代の集合写真で比べるとこんな感じ。
これも画像が傾いていないという前提で、下で揃えてあります。
15年6月~11月


「じゃあ、台南空で一番の長身は木村さん!?」


それも違います。

もっとデカい人がいます。


やはり9期の大西要四三さんです

木村さんと大西さんが同じ列に並んでいる飛練時代の集合写真。
15年12月~16年5月

長身の木村さんよりさらに5センチは高そうな感じです(^^;)



「この画像、なんかおかしいんじゃねーの?」

もちろん、離れた場所にいる二人をくっつけたので(;^ω^)、多少の誤差はあると思いますが、大西さんのデカさは画像処理云々の問題ではありません。


予科練入隊直後の13年6月。
すでに人目を引くデカさ(笑)



予科練1空時代(15年6月~11月)の集合写真では、デカすぎて一人だけヘンな場所に立たされています。※上で遠藤さんと木村さんを比較した写真と同一
本来、大正谷さんの段の左端が大西さんだと思うのですが、そこに立つと後ろの野口さんの顔を覆い隠してしまうためにひとつ下の段に下がったのだと思います。

この集合写真、少し雛壇の立ち位置が変則的です。
まず、最前列が教員教官の椅子席。
その後ろ(遠藤さん木村さんがいる列)が、直接地面に立っています。
1段目は空き段になっているのでは。
阿部健さんのいる段が2段目。
3段目は本来空き段。ここに大西さんひとりが立たされています(笑)
4段目が大正谷さんの列。
5段目が野口さんの列。

集合写真を見る限りでは、この「1段」はお顔一つ分ぐらいとってあるようです。
なので、本来、阿部健さんのお顔と大正谷さんのお顔の間に3段目の人のお顔が来るはず・・・・。

大西さんは海軍の想定をはるかに超えた長身ということで(;^ω^)


こんなにデカくて軍服が間に合ったのか!?
という疑問が沸いたので、大西さんの足元が写っている写真を探したのですが、残念ながら見つかりませんでした。
袖口がちんちくりんなのはなさそうです(飛行服含む)。


↑これをアップした後で、大西さんの足元写真見つけました。
おやま座りしていてわかりにくいですが、ほかの人と比べても特別裾が足りなくはないです。
ちゃんと大西さん対応サイズ(笑)





で、まとめ。

これはあくまでも想像ですが。

西澤さんが175ぐらいだとすると、遠藤さんが177、とか8とか。木村さんが180ちょい。大西さんは185、6あったのではないかと。


「西澤さん180超え」みたいな話も聞くことがありますが、さすがにそれはないかな?という気がします。
だとすると、大西さんがとんでもない身長に・・・・190!?



※大西さんは戦死時「千歳空」という記載もあり、正確な所属は台南空ではないかもしれませんが、一緒に出撃し一緒に写真に写っているので今回は台南空搭乗員としました
※画像は武田信行氏、9期生ご遺族ご提供