Google
WWWを検索 ひねもすを検索

軍人履歴の請求2014年05月11日 19時51分58秒

今日、ネットのニュースを見ていたら、こんな記事が目につきました。

「軍人履歴原表」厚労省に開示請求3割増 

「祖父の軍歴知りたい」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140511-00000066-san-soci


「永遠の0」は、これを読んで、「うちのじいちゃんの足跡を知りたい」と影響を受けた人もいるのかな、という気がします。
「艦これ」はやったことがないので、これの影響で開示請求をした人が多いのかどうかはわかりません(^^;)


個人情報保護の関係らしいですが、これは本人や家族・遺族しか請求できないので、わたしはやったことはありません。

わたしなどの立場では、ご遺族の方にお願いするしかありません。

申請に必要な書類(厚労省に問い合わせてみてください。たぶん本人との関係が証明できる戸籍など)を揃える、という手数も必要になってくるので、あまり無理にもお願いできません。

いままで、山崎市郎平さんと井原大三さんのご遺族の方が履歴を取り寄せて送ってくださいました。

ホントに興味深いことがいろいろ書かれていました。
生年月日、兵籍番号、履歴、などなど。

山崎さんは台南空時代、病気で内地送還になっているのですが、その際の病院船の名前とか転院した病院の名前、退院した日時まで書かれていました。

履歴に関しては、操練に入る前の経歴がまったく不明だったのですが、そのことがすべてわかった上に、「山城」乗組み経験があったことも。


井原さんは9期生なので、海軍入隊から飛練卒業まで、ほかの9期生の履歴にも大変参考になりありがたかったです。
艦務実習の日付や艦名(これはいくつかの軍艦に別れて実習)も書かれています。





もし、自分のおじいさん、おじさん、大おじさんの足跡が知りたい、と思っている人がいれば、こういう方法もあります。

この履歴で所属部隊がわかれば、そこから戦友会にもたどり着けるかもしれないし、もしかしたら直接本人をご存じの方と巡り会えるかもしれません。

もしかしたら、知りたくない事実が出てくるようなこともあるかもしれませんが、その覚悟がある方は取り寄せてみてもよいのでは。

コメント

トラックバック