Google
WWWを検索 ひねもすを検索

『海軍戦記』の中の乙9期生2014年01月24日 14時08分56秒

だいぶ前に、ここに『海軍戦記』の中に出てくる台南空戦闘機隊の戦果報告シーンのことを書いたことがあります。

ここ
です。

さっき、ちらと『海軍戦記』のことに触れて、無性に見たくなったので見直しました。



17年6月16日のモレスビー攻撃――だとわたし書いていますね。
いまでもそうだと思っています。

で、編制表通りに並んでいるとすれば、列機の中には9期生が3人いるはずです。
鈴木松巳3飛曹、木村裕3飛曹、遠藤桝秋3飛曹。

何度も見直したのですが、鈴木3飛曹は吉田1飛曹の後ろになるので、どーもうつっていないっぽい。

木村3飛曹はばっちりうつっています。
お顔がはっきりと。
木村裕3飛曹


映像の中では「」の位置に立っている搭乗員です。
お顔で間違いなく木村3飛曹と断言できます。



遠藤3飛曹ですが。

以前に書いた記事にも、
「坂井さんの向こうの飛行眼鏡だけ見えている人(の人)かな?」
みたいなことを書いていますが、今回見直して、これが遠藤さんと断定しました。


理由1(以前はこれだけの理由で「遠藤さんかな?」と言うてた)
一番機・笹井中尉、二番機・太田1飛曹、三番機・遠藤3飛曹の立ち位置から。

理由2
よく見ると、色付きマフラーをしているように見える。

理由3
今日はこれを聞いてほしいのだ!(*´▽`*)
上に描いた絵よりももっと右側をうつしたシーンがあります。
そこではの人の左袖がうつっています。

左袖の肩近くが破けているのがはっきりわかります。

「あれ!? たしか『南空の勇士』の遠藤さんも左肩が破けていた!!」

気になる方は、YouTubeに『海軍戦記』のショートバージョンが『海軍爆撃隊』としてアップされているので、それを見てみてください。10:30あたりから。


写真に写っているだけでもうれしいのに、映像で残っているって、これほどうれしいことはないです。

整列中なので動いたりしゃべったりはしていないし遠藤さんはお顔もうつっていないけれど、それでもたしかにそこにいるのは生きている木村さん、遠藤さんだと思うと、なんか感動しました。



画像は武田信行氏ご提供

コメント

トラックバック