Google
WWWを検索 ひねもすを検索

永遠の0 3回目2014年01月15日 17時28分29秒

3回目見てきました。

3回見て、やっと気づきました。

映画をほとんど見ていないってことに!(・∀・)




知人が映画のサントラ盤を買ったという話を聞いて。
「はて? 音楽なんか流れていたっけ?(-_-;)」
思い出そうとしましたが、流れてくる音楽はサザンのエンディングの曲のみ。


今日は自分に課題を与えて見に行きました。
・音楽を聴く
・春海に言われていた「フムナ」
・99艦爆

音楽は、今日は注意して聞いていました。
音楽はわかりました。
「ああ、これのことか」
印象的な音楽でした。
ところが、いま思い返すと、どのシーンで音楽が流れていたのか思い出せないorz
脳がやばいのかしら?





春海に言われていた「フムナ」ですが。

これは大和ミュージアムの零戦です。
主翼のフラップ部分に赤い囲い部分があって、そこに「フムナ」と注意書きがあります。
春海がこれ↑を見て、
「『永遠の0』の搭乗員はここに乗ってたんちゃう?」
と言い出したので、今日はちょっとそれを注意して見ていました。

だれもここは踏んでいませんでした(^_^;)

ちゃんと足かけに足を引っ掛けて、胴体際の狭い部分に乗って操縦席に乗り込んでいました。
あれだけ作り込んであるのに、「フムナ」に乗ってるわけないちゅーの。



99艦爆は。
「映画に99艦爆が出てこなかった(T_T)」
という声が聞こえてきたので、どれどれと。

97艦攻は結構映っていましたね。
たしかに、99艦爆らしきのはわからなかった。
でも、真珠湾のシーンで降ってきた爆弾は、99艦爆が急降下爆撃で落とした爆弾じゃないのかな、と思いました。
ただし、99艦爆の機影は見ていません。とんでもねえ役立たずの見張り員だ(-_-;)
残る手段はDVD買ってスロー再生で探すか。。。。




で、映画の最中にふと気づいたのです。

「わたし、映画見てないし!(・∀・)」

ふと気づくと、ある映像をきっかけに、自分勝手な妄想に入り込んでしまっているのです。

それは宮部さんの袖の階級章や善行章だったり、ライフジャケットの背中の文字だったり、ラバウル飛行場に帰ってきた際の操縦席からの風景(CG)だったり。

わたしは”映画”を見に行っているんじゃなくて、何かに浸りに行っているんじゃないかと気づきました。




といっても、まったく映画を見ていないわけじゃなくて。
”映画”本筋でハラハラと涙するところもあるのです。
何度見ても”くる”のは、景浦が主人公の青年を抱きしめるシーンと、大石が幼い清子ちゃんになつかれているシーン。あれがたまらんのです。

たぶん、これも意識は半分どっか飛んで行っちゃっているんですけどね(-_-;)




「同じ映画でそんなに何回も感想書かんでいい!!」

ですよね~?(;^ω^)


はい、もうこれぐらいでやめておきます。

コメント

_ mama ― 2014年01月17日 23時52分00秒

コメントありがとうございます。
お久しぶりです。
最近、閉じてるのと開けてるのが9:1ぐらいです(^^;)

読みました。
なんとも申し上げることばがありません・・・・。
いつも近くにいらっしゃるのだと思います。

コメントは大事に心の奥にとどめておきます。
ありがとうございます。

トラックバック