Google
WWWを検索 ひねもすを検索

和金 その後2013年12月06日 14時20分29秒

メスの金魚が卵をおなかに抱えたまま出さないと、卵詰まりになって死ぬ、というネット記事を読んで怖くなったので、一か八か、ちびすけをオスと同居させてみることにしました。

白羽の矢はクロちゃんに
姉金だと思っていたら兄金だったことが判明したクロちゃん。
いまもしっかり追星出しています!

「頼むぞ! クロちゃん!!\(^o^)/」


トサキンさんの水替え用別荘の洗い桶を借用しました。
だいぶ狭い(;^ω^)

次のトサキンさんの水替えまでの期間限定で同居させてみます。

この2匹はもともと去年8月に、市民ホールでやっていた無料の金魚すくい(イベント)で売れ残っていた金魚を、係の人が「持って帰り(^o^)」とサービスでくれた金魚たちです。
うちにきたときはみんなとっても小さな金魚たちでした。
最初5匹いたのが、ひと月後ぐらいに1匹が突然死して4匹になっていました。
その後、大きめの2匹を大水槽に、小さめの2匹を小水槽に分けました。
わけたら、こんなに成長に差が!(^_^;)

丹次郎みたいに追い掛け回していじめたらどうしようかと思っていましたが、最初から仲良くやっています。




もともと同じ水槽で飼っていた子たちなので。(*´▽`*)


いや、そうじゃない!
そーじゃねーよ!!(>_<)

長年連れ添ったじいさんばあさんのように仲良く暮らしてほしいわけじゃなくてーーーー(;^ω^)

もっと若夫婦のように、その、なんちゅうの!?
ほれ!



洗い桶が狭いからか、追尾行動? 求愛行動? 追っかけまわすような行動は見られません(泣)

でも追いかける代わりに、すごく体を擦りつけ合ったり、下から持ち上げるようなしぐさはしているんですよ。

「狭いながらも楽しい我が家!!」
リクエストがあったので無理やり描いてみました(笑)


冗談はさておいて。。。。



実際はこんな感じですねん。



ちびすけはメスなのだろうか?


もしマツカサ病だったらクロちゃんにまで危険が・・・・(;^ω^)

いまのところ鱗の逆立ちはありませんけど。

コメント

トラックバック