Google
WWWを検索 ひねもすを検索

赤城艦載零戦21型2013年10月24日 11時04分45秒

昨日、UCCの『永遠の0コレクション』の5機目ゲットしました。
赤城艦載の零戦21型です。

これは塗装済みで、胴体後部、左右の主翼、機首部分をカポカポとはめこむだけの、子どもでも作れる機体です。

アンテナポールがついていたのでつけてみたんですけどね(汗)

なんで茶色なんだよーーーー(・∀・)

知人数人もこれを作って写真を載っけていたのでよく観察してみたのですが、みんなアンテナポールつけてない(^^;)
うん、たしかにつけない方がかっこいい!

でも、艦載機だからコレないと搭乗員が困るんじゃないかなー。

あっ!?
塗れってか!?


はい!! やっつけで塗ってみました!(笑)
らしくなった(´▽`*)




ついでなんで、昔作った赤城の21型。
タミヤの1/32。
こりゃーすごいよ! いろんなところが動くし。見えない部分まで作りこめるようになっています。



タミヤの1/48。
搭乗員が乗っています♪


ハセガワの1/350。
同スケールの赤城の甲板に飾る艦載機セットのうちの零戦です。
改造してストラップにしてみました。が、、、、、、すでにこの世に存在していません(T_T)
この写真が残っているのみ。



全部色が違います。

UCCのおまけは、写真ではわかりにくいですが明らかに「クリーム色」です。
何か保護塗膜を塗った状態?に仕上げてあるのかな?
22型の機番号が「106」なのに続いて、ちょっと「おおっ」って感じ。



わたしは零戦の色についての知識は皆無なのでそのときの気分で塗っています(^^;)
タミヤの48が一番素直な灰色で、あとはちょっとグリーンがかった灰色です。

コメント

トラックバック