Google
WWWを検索 ひねもすを検索

新田原救難隊2013年10月16日 15時49分43秒

今回は救難隊の見学もしてきました。

4月に新田原に来たときは301飛行隊の見学だけでした。

7月に百里を見学したときは救難隊も見学したのですが、一番見たかった救難捜索機U125Aの見学ができませんでした。

今回はばっちり近くで見てきました!
でも格納庫内だったので”自主規制”で画像は少ないです、スイマセン。
救難捜索機U125A。

中も入ってきました。
思ったより狭かったです。
でも歩ける通路もあったし、トイレもついていました。
もちろんちゃんと見学してきましたよ。


メインパイロット席の藤本さん。

わたしはサブの操縦席で。
どの飛行機も操縦席は窮屈です。
あ! それは作りのせいじゃなくてわたしのせいだって!?( ゚Д゚)

ハセガワさん、これ出してくださいよ!(^O^)/




今回も救難ヘリUH60Jの説明もあったのですが(各自自由に)、わたしは前回百里で懇切丁寧に説明を聞いた(つもり)なので、今回は捜索機と格納庫内の探検を(^_^;)

救難員のトレーニング施設らしきところがありました。
残念ながらこの日はムキムキメディック隊員はいませんでした。

その近くの下駄箱も見ましたが、ふつうの飛行靴だけじゃなく雪山用?みたいなブーツとかも置いてあり、大変な仕事なんだなーと実感。


ワッペン。


お休みの日にありがとうございました!

コメント

トラックバック