Google
WWWを検索 ひねもすを検索

乙9期 山田清さん2013年09月12日 11時42分31秒

茂木義男さんを断言しちゃったので、山田清さんもはっきりさせます。


飛練・谷田部の舞鶴海兵団ペンネントのこの人。
機種は艦攻操縦か元から戦闘機、艦爆→戦闘機です。


9期の舞鶴海兵団所属の操縦専修生は8名しかおらず、
大西要四三  艦爆→戦闘機
谷口十七夫  中攻
中門清司    中攻
小林為雄    中攻
嶺岸友三郎  中攻→艦爆
山田清     艦攻
茂木義男    元から戦闘機
佐藤昇     元から戦闘機


先週の時点で山田さんと茂木さんの可能性があったのですが、先ほど茂木さんを断言してしまったので、この人は山田さんしかありえないということになります。


先日、姑息にも誰とは言わずこの人の名札だけ出すような真似をしてしまいました。    
思い切り先入観を持って「山田」と判読することにします(^_^;)




山形県出身。
艦攻操縦。
・・・・、瑞鳳、・・・・、762空

【東京行軍】

【鎌倉行軍】

【水泳集合写真】

【鹿島神宮】

【整備実習】

【操縦専修生集合写真】

【ラグビー部優勝記念写真】
上の名札をつけていた写真です。

【飛練・谷田部】

上半分の一部だけ見えている胸元の楕円形の名札の下の方に縦線が見えています。「山」の一部じゃないかと思います。




寄書きに山田さんのお名前はないのですが、出身地からこれだと判断しました。



「おもいで」
「人気男だった、明朗で話上手で」
「スラリーとした気さくな男だった。君の妹さんから手紙をもらい返事を出したことが君に知れおれの妹を誘惑していると風の便りに小言を聞いた。もう心配はなさそうだ、清よ!!今度また語ろう」
「まったく細事に拘らない悠然たる態度はひそかに私淑したものである」


19年10月15日  攻撃406  台湾沖



乙9期戦没者はこちら

※画像は、羽藤さん、松本さん、石川さんご遺族提供

コメント

トラックバック