Google
WWWを検索 ひねもすを検索

トサキンの赤ちゃん 仮称2号2013年07月29日 08時21分25秒

病気のきんぎょちゃんがでるといつも朝が憂鬱・・・・。

死んで浮いているんじゃないかってドキドキしながら水槽(たらい)を見ます。

昨日の夜はまだこんな状態でした。

おなかに充血、胸ビレと背ビレの付け根が真っ赤。

弱い弱いといわれているトサキン。しかも生後3ヶ月の稚魚。
この子はもうあかんのやろうなと思いながらも、ほっておくわけにはいかないので塩を入れて様子を見ることに。



今朝起きたら、こんななっていました。

「充血がうすくなってる!!(^o^)」

背ビレの付け根がうっすらピンクで残っているぐらいで、おなかやエラの外側は充血が取れているように見えます。



もっと月齢がいっていたはずのリュウキンのサクラちゃんも体表に血がにじんだようになって死んでしまったので、これはきっと不治の病だと思っていたのですが。
サクラちゃんは「体力低下→充血」の順番だったので、この子の場合とは違っていたのかもしれません。

この子は充血はしたものの、とっても元気に泳いでいます。エサも食べています。
フンは・・・・。今朝はちょっと細かったので(画像)心配・・・・(^_^;)

丹頂の姫ちゃんがうちに来たときに胸ビレや尾ヒレが充血したことがあって。
買った金魚屋のお兄さんに聞いたら、
「新しく立ち上げた水槽に入れたときにそうなることがありますよ。うちなら塩を入れます」
と言われ、半信半疑ながらも塩浴してみたところすっかり改善したことがありました。

もしかしたら、この子は姫ちゃんと同じ症状なのかな?

せっかく改善してきたので油断せずにお世話したいと思います(^_^;)