Google
WWWを検索 ひねもすを検索

スタジオジブリ『風立ちぬ』2013年07月24日 16時15分09秒

春海と観てきました。

わたしがいままで観に行った中で一番の大入りでした。
空席が20も残っていなかったんじゃないかな?というぐらい混んでいました。

ヒトの感想を先に。

途中で席を立って帰る人がちらほら・・・・。←大人ね。

わたしたちの前の列に座っていた小学校中学年ぐらいの女児は、終わってから、
「おもしろかったね」
とお母さんに話していました。

大人でもおもしろくない人もいれば、小学生でもおもしろい子がいる、ということで。
おもしろいと思えるか思えないか、観ないとわからないと思います。



さて、自分たちのこと。
ネタバレにならないように(笑)

三菱の設計技師としての堀越二郎と、菜穂子を恋する青年・二郎が、わたしの中では最後まで一つになりませんでした。
理由はわかっています。
たぶん、二郎の声優さんがCMとかにバンバン顔を出しているから。

いいところで、青年二郎の姿があの声優さんの姿にかぶってしまって、興醒めしちゃったというか、入り込めなかったというか(^◇^;)

アニメなんだから、アニメ顔の二郎さんのままでドキドキさせてほしかったなあ~。



技師と言えば、二郎さんより同僚の本庄季郎さんの方が気になっちゃったママ(・∀・)
↓これね。96陸攻。
羽藤さんのアルバムから

この人は一式陸攻の設計も担当しているんですね。。。。




堀越さんや本庄さんが追い求めた夢が、あの時代に、大空を自由に翔けまわりたいと夢見た少年たちと出会ってしまった・・・・。

その結果、二郎さん曰く、
「1機も戻ってこなかった・・・・」

二郎さんは、自分と同じように空に憧れた少年(青年)を乗せた自分の飛行機が、火に包まれて落ちていく姿を見たことはあるのだろうか・・・・

直接映画とは関係ないですが、そんなことを考えながら観てしまいました。




春海。
エンディング中・・・・ママのバリィさんタオルを奪って顔を拭いていました。ウエッ(´д`)
その前は、劇場から借りていたブランケットで拭いたそうです。ウエッ(´д`)

どの部分に感じたのか聞いても教えてくれません。

たぶん、色恋の方で何か感じるものがあったのだろうな、と親は推測。



『ひこうき雲』、よかったです。


『大和路を訪ねて』22013年07月24日 22時50分11秒

まだ全然整理できていないのですが。

忘れないうちに出しておきます。


飛練10期の偵察専修生たちが訪れた奈良。
これもすぐにわかりました。

何度も行っていたので。

春日大社の南門前。
この写真の黄色で囲っている部分が、偵察専修生たちの背後に写っています。


73年経っても、たぶん、あまり変わっていないんじゃないかと思う・・・・。