Google
WWWを検索 ひねもすを検索

姫ちゃん2013年04月08日 00時15分49秒

さっき帰宅しました。

ご存じかと思いますが、金曜の朝から家を空けていました。
ひとつ、気がかりを残したまま。


姫ちゃんが、起きてきませんでした。
いつもなら、ママが起きて水槽を覗き込むと、ハッと目を覚ましてエサをおねだりに来ます。
松かさ病を発病してからも、床にペタンとしていても、ママを見つけると上がってきて寄ってきていました。

金曜日は動かなかったんですよね・・・・。

エサを落としてみたのですが、食べることができず。あとで網で回収しました。
少しして泳ぎだしたので再びエサをあげてみたら、今度はよろよろしながら食べてくれました。

あー、もう、ダメだな。

と思いながら、「姫ちゃん、さようなら」と、そういう覚悟で家を出ました。


不在の間、何度かパパに、
「姫、どない?」
とメールを送りました(パパがちゃんと生活できているかは一度も確認しなかった・笑)

その都度、
「床にペタンとしている」
というメール。

正直、ホッとしていました。


まだ、最後の段階じゃないんです、これ。
もっと悪くなると、床にペタンとすることもできなくなります。
水流に身を任せ、水中を漂うように・・・・。それでもまだ口とエラはかすかに動いている・・・・という状態になったら、もうダメです。

ペタンとしている体力は残っているんだな、と思いながら帰宅したら、ママを見つけた姫ちゃんが水面近くまで泳いで来てくれました。
リビングは消灯してあるので、画像が見にくくてスイマセン

新聞紙の隙間からママが見えるところに来てくれてしばらく泳いでいました。

顔を近づけてみたのですが、ウロコの浮きや体の腫れはおさまっていないようです。

でも、生きててよかった。

コメント

トラックバック