Google
WWWを検索 ひねもすを検索

きんぎょさまの家計簿2013年03月10日 16時47分29秒

我が家にきんぎょさまがやってきてそろそろ1年。

この1年できんぎょさまにどれほどお金を使ってきたか、ちょっと考えてみました。

シロちゃん・・・・300円
アカちゃん・・・・300円
ベニちゃん・・・・300円
アカネちゃん・・・・300円
むーちゃん・・・・300円
わーちゃん・・・・300円
丹次郎・・・・400円
土佐金の赤ちゃん・・・・300円×5
小赤ちゃん・・・・ただ×5
ちょーちゃん・・・・600円
姫ちゃん・・・・600円



食費。
最初は金魚屋さんでもらったエサをあげていました(ただ)。
そのうち自分で買うようになったのですが、金魚のエサは一袋200円ぐらいで何年も持ちそうなぐらい入っています。※でも湿度大敵なのでそんなに使えないと思う
最近はちょっと高級エサをあげています。
100~200グラム入りで800円ぐらい。
3種類あげています。特級色揚げ。色揚げ。稚魚用。でも、これも当分なくなりそうにありません。
金魚の食費は知れています。

エサはお金かからないけど、水草がお金かかります。
※我が家の水草は”インテリア費”ではなく”食費”分類(笑)
マツモひと束(3、4本)330円。
早いと2週間ぐらいでヒモにしてしまいます(泣)


住居費。
これがかかりました。
いま、水槽が全部で6つあり、4つ稼働中です。
全部で15000円ぐらい使ったんじゃなかろうか(濾過装置込み)。

4つの水槽のうち3つにLEDライトをつけています。
全部同じものです。けっこう高かったです。


光熱費・水道費。
光熱費は、LEDなのでそんなにかかっていないと思います。

水槽が小さいので(17~26リットル)、一度の水替えも6~8リットルぐらい。そんなにたいした水道代はかかっていないと思います。
※病院水槽は2日に1回、平常運転の水槽は10日~2週間に1回。

水槽用ヒーターはつけていないので暖房費はゼロです。


医療費。
これが意外とかかっていますよ。
病院には行っていません。投薬のみで、薬代に2000円以上使いました。
あと、塩ですかね。わざわざきんぎょさま用の塩を買いました。
その塩を計量するために電子天秤も買いました(笑)


環境維持費。
一番お金がかかるのはこれです。
濾過装置に入れる濾過フィルター。
3枚入りで600円ぐらい。バクテリアマットと活性炭マットの2種類があります。
一つの濾過装置に2種類混合で3~4つ入れています。
パパは週1で各フィルターの1~2つを交換しています。

以前はもっと長期間放っておきました。
濾過バクテリアを育てないといけないと思っていたから。
でも、金魚屋さんに、松かさ病の原因の一つに「濾過装置(の汚れ)」を挙げられてから、頻繁に替えるようになりました。

この調子で替えていたらなんぼお金があっても足りないので、
「洗って再利用したら?」
と言ってみたのですが、パパは、
「面倒くさい」
と言って、新品と交換しています。
パパのお小遣いだからいいけどね(-_-)



何でもそうだと思うけど、導入時は軽い気持ちでも、やり始めたらけっこうお金がかかるし、お世話も大変ですね(^_^;)

コメント

トラックバック