Google
WWWを検索 ひねもすを検索

乙9期 四宮与三郎さん2013年03月10日 10時06分16秒

早急に訂正しておかないといけないことがありました。

251空の四宮与三郎さんのことです。

十分に検討した上で出したつもりでしたが、氏名入り写真ではまったく別の人でした。



化学参考書に偽装して婦人雑誌を予科練に持ち込んでいたヨサさんはこの人でした。

【東京行軍】

【鹿島神宮】

【水泳集合写真】
白帽に線2本はかなりの泳ぎ達者です。

【整備実習】

【陸上機操縦専修生】

【陸上機操縦専修生】


【予科練卒業時寄書き】


【飛練・谷田部】

【飛練・谷田部】
今回見せていただいた写真の中に、この「海兵団入りペンネント帽」をかぶった集合写真もありました。
説明がついていて、
「16年5月31日 谷田部海軍航空隊 操縦専修員として飛行練習生を卒業 43名 以後戦闘機・艦上爆撃機・艦上攻撃機・中型攻撃機専修員として別れた」
と書かれていました(比較的新しそうな字)。

谷田部卒業時の集合写真だそうです。

【中攻操縦専修生集合写真】

この後、四宮さんは戦闘機に転科。

香川県出身
台南空、?、251空



おもいでから
「同県同級にて何時も悪い事は一緒だった。君から借りた化学参考書実は中味は婦人雑誌だった。これが運悪く見つけられOにバッター百本とはああ無情。休暇の時君の家にゆき御馳走になったなあ。墨絵のうまい君だった。アルバムを見ると所々にある絵を見て君を偲ぶ」

「苦しい訓練を終了して夜の温習時間、君のマンガに皆なぐさめられたものだ」

「ちょくちょく悪い事をやっていたな」

「何か飄々とした性格だったと思う。ラグビー部でも大いに頑張って居たが絵が実に上手だった。暇な時は(時には授業中も)よく絵をかいていたね」



18年7月1日  レンドバ島   251空



※写真は武田信行氏、羽藤さんご遺族ご提供
乙9期戦没者はこちら

コメント

トラックバック