Google
WWWを検索 ひねもすを検索

生還記42013年01月07日 09時13分13秒

山崎市郎平3飛曹(4空)の『生還記』の続きです    →前回


又ジャングルの中を日暮れまで歩き続け大きな岩の下へ来たので、ここで夜を明かすことにした。夜明けと同時又歩き出した。又約一時間許り歩いた時にジャングルの中に人の足跡を認め、これを辿っていくと、バナナの畑へ出た。暫く様子をうかがったが誰も居ないので、此の畑の中のトマトを採って食べていると七、八名の土人が青龍刀のようなものを持って、ワイワイさわいで来たので、これはいかんと思い「ジャパンエアプレーン」「ブー」「ドーン」と手真似足真似でやった。三日間食事をやっていないことを知らせるにも必死だ。其の中に何か相談始めたと思うと、二人が何処かへ駈出した。こちらに敵意がないことを知らしめる為に、つとめてにこにこしていた。土人にも敵意がないように思われた。先の二人の土人が、バナナ、トマト、サトウキビを沢山持って来て「ナンバーワン」と言って私にすすめる。喜んで皆食べてしまったが、全部嘔吐してしまった。


とうとう出会ってしまいました。現地人。

「畑」と書いているところを見ると、山崎さんはここに植わっているバナナやトマトが”誰かが栽培しているもの”という認識はあった模様。

空腹に耐えかねたとはいえ、手を出してしまったわけで。
そんなところを現地人に見つかってしまいました!
しかも相手の手には恐ろしそうな武器まで。

「これはいかん!<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>」

と思いながら逃げなかったところが山崎さんのすごいところ。コミュ力に自信があったのか(笑)

英語(?)、手真似足真似を駆使して、現地人とも意思疎通!( ^o^)ノ

「ブー」とか、「ドーン」とか。
書いてないけど、きっと「グゥ・・・・」もあったはず。

結果的にたぶん通じています、山崎さん流(笑)
山崎さんから事情を聞いて(?)、食べ物を持って来てくれていますから。
せっかくプレゼントしてもらった食べ物ですが、喜びすぎて一気に食っちゃったせいでしょうか、吐いちゃった(ToT)


わたしが思うに、一番相手に通じたのは英語や手真似足真似ではなく、

「つとめてにこにこしていた(^-^)」

ここ↑じゃないでしょうか!

今日の教訓!
笑顔は人類共通語!!


現地人は「(お前のスマイルは)ナンバーワン!」と言ったに違いない!\(^▽^)/




山崎さんの笑顔      といえば。

『日本海軍戦闘機隊2』【エース列伝】の山崎さんの項に、零戦の操縦席でカメラの方を見て微笑む山崎さんの写真が掲載されています。


巻末の写真提供一覧の中に山崎さんのご遺族と書かれてあるので、てっきりこれは山崎さんご遺族の元にあるのだと思っていたのですが・・・・。

笑っている写真、コレだけですよ。

他の写真は、海兵団、操練、隊の集合写真、あと写真館でちゃんと撮った写真ばかりで、表情カタイです。
いや、それはそれで凛々しくてステキなんですけどね。

現地人に山盛りのバナナ・トマト・サトウキビを持ってこさせた山崎さんの笑顔、見たいなあ・・・・

コメント

トラックバック