Google
WWWを検索 ひねもすを検索

愛媛の旅―西条・今治―2012年12月11日 15時40分45秒

今治駅前で、去年呉でも”ご迷惑をおかけした”戦史研究家のIさんと合流。

その後、今治在住のMさんに拾ってもらって西条に向かいました。

まずは楢本神社に参拝してきました。
ここで西条在住のI先生と合流。


お天気はイマイチでしたが、傘は使いませんでした。

関行男大尉の記念碑。


昼食のあとで、念願だった戦闘303先任搭乗員の松本勝正上飛曹のお墓参りにも連れて行ってもらいました。

お墓に何も戻って来てはいなくても、お父さんの元に風になって戻ってこられた方なので、わたしたちがお参りに来たことも近くでご覧になられていたかもしれません。


このあとI先生と別れ、3人で佐伯正明さんのご自宅に。
当時の救命胴衣や写真、絵日記を見せてもらいに行って来ました。

佐伯さんの愛猫・茶ちゃんと当時の救命胴衣(!?)

写真の説明だけ聞いた段階でタイムアップ!(>_<)
絵日記はまったく見ないまま、佐伯さん宅を出てきました。


今治に戻りました。

恥ずかしいから書きたくないんですけどーーーー(^◇^;)  と言いながら書きますが。
1年近くもその存在に気がつかなかった羽藤さん班集合写真のことで、直前になって、
「オリジナルを見せていただきたいんですけどお・・・・」
なんて、恥ずかしいお願いをご遺族の方にしてしまい、今回、押しかけてしまいました(^_^;)

あの写真のオリジナル版、見せていただきました。
わたしがデジカメで撮影して持っていたものより数段きれいでした。

さらに、それを複製した写真をいただいてきてしまいました( ^o^)ノ

ありがとうございます、研究してみます!

さらにさらに。
押しかけていっておいて、おみやげまでいただいてきてしまいました!!
例によって例のごとく、あつかましすぎ!!(・∀・)

今治タオルのマフラー
マフラーですぜ、マフラー(^o^)
羽藤さん(今治出身)+海軍搭乗員(マフラー)=今治タオルのマフラー
おおっーーーー!!\(^O^)/

春海にとられないように隠しておこう!    2ついただいたんですけどね!ヘ(^o^)


羽藤さん宅を辞してから3人で羽藤さんのお墓参りに行きました。

いろいろ思ったことはあるのですが、文字にできません・・・・。
9期生は、写真を見ているせいか、知らない人のような気がしないのです。




これで終りじゃないんですよ・・・・。

車はさらに北上して・・・・着いた先は、西開地重徳1飛曹(甲2期)のご実家でした。
そこで弟さんと合流し、4人で西開地さんのお墓参りに行きました。

思えばこの日は12月8日・・・・。
はかったわけではないのに、真珠湾攻撃の日でした。

お墓参り後、西開地さん宅に戻って、写真や遺品を見せていただきました。

アルバム。持ち歩けるぐらいの小さいサイズ。
伊勢、艦務実習。たぶん、艦長は山口多聞さん(お顔から)。

西開地さんはちょーっとどこにいらしゃるのかわかりませんでした。
肉眼観察が苦手(汗)

アルバムを拝見した感じでは、西開地さん、几帳面な方なんだろうな・・・・と思いました。

弟さん(←この日対応して下さった)の少年の頃の写真も、このアルバムに貼られていました。


西開地さんの遺影と同じ写真。
書き込まれている文字はご本人の筆跡でしょうか。
聞いてくればよかった(汗)


真珠湾攻撃時、不時着した西開地さんをかくまった義人・原田義雄さん。

詳細は「ニイハウ島事件」で検索してもらえればネットに出ていると思います。


西開地さんのお葬式のときの、飛龍戦闘機隊の先輩・牧野田俊夫1飛曹(甲1期)の弔詞。

当時は、西開地さんは12月8日、真珠湾攻撃で戦死されたことになっています。

この牧野田さんも真珠湾の五ヶ月後の17年4月9日、敵艦艇攻撃に向かった艦爆隊の掩護で戦死されています。




遺品も見せていただきましたが、とても全部は見きれませんでした。
拝見できたのは、甲飛受験時の書類など数点。

当時の新聞記事も束で残されていました。


遺書。

小輩ハ今迄何ノ目的アツテ苦労シテ腕ヲ錬磨シテ来タカ云フマデモナク今日アル日ヲ希ツテ腕ヲ作ツテ来タ今迄小輩ヲ疑ツテ来タ者モアルト思フ然シ夫ノ■小輩ノ志ヲ知ツテ居テ呉レタラウト信ズ未練更ニ無シ父母ニヨロシク御傅ヘヲ乞フ





一日でこれだけまわってきましたが・・・・
これ・・・・
どれか一つのためだけに愛媛、行けますよ?

コメント

_ mama ― 2017年08月15日 22時00分32秒

コメントを入れてくださった方、
ありがとうございます。
明日あらためて連絡いたします。

トラックバック