Google
WWWを検索 ひねもすを検索

”羽藤”の読みと乙9期生の下士官任官2012年10月08日 00時42分02秒

わたしはあまり搭乗員さんのお名前で検索することはありません。

というのも、うっかり検索してしまって、自分が見たくないものを見てしまっては大変!
という、とっても自分勝手な理由からです(^_^;)


数日前、ついうっかり(笑)、”羽藤一志”で検索してしまいました。


羽藤さんで検索するの、じつはあまり好きじゃないんですよ・・・・(^_^;)

そりゃあ、搭乗員さんに関心を持つきっかけは人それぞれ、100人いれば100通りあっていいと思うのです。小説だろうが、映画だろうが、戦友の手記だろうが。
前に羽藤さんで検索したときにゲームだかアニメの話がたくさん出てきて、
「なんだかなーーーー(-_-;)」
と感じたことがあったからです。
それをみて羽藤さんの実像より、羽藤さんの虚像の方が大きくなっているように感じました・・・・
そういうわたしだって、羽藤さんの実像より虚像を大きくしてしまっているかも知れないですが。
 たとえば羽藤さんはお弁当が好きだ、とか
 たとえば羽藤さんは遠足とかの行事が好きだ、とか
 たとえば羽藤さんは西洋人の個人識別が苦手だ、とか
 たとえば羽藤さんは高いところが好きだ、とか
わたしが勝手に言っているだけですよ。。。。


今回、久しぶりに検索してみたら、Wikipediaが目についたので見てみました。
「これは実像に近いだろう!」

いきなり羽藤さんの名字の読みが”うとう”になっていてびっくり!!(ノ゚ο゚)ノ
それも、「”うとう”かな・・・・?」みたいな感じではなく、めっちゃ自信満々に「”うとう”だっ!!」って感じで(笑)

「えっ!? ”はとう”じゃなかったのか!?(゜Д゜;)」

ママは、さも当然のように”はとう”だと思っていました(理由は複数あるのですが)。
今治在住の知人からも、
「はとうだよ」
と聞いていたので、Wikipediaを見てかなり動揺<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>

動揺しまくって、羽藤さんのアルバムを貸して下さった方にメールをしてしまいました。

こんだけ羽藤さんのことを書いておきながら、いまさら、
「”羽藤”って、どう読むんですか?」
ってちょー恥ずかしい質問ですよ(泣)

やっぱり”はとう”だそうです。

羽藤さんの出身地・今治ではでこの名字はめずらしい名字でもないそうですが、”うとう”読みはしないそうです。

お返事をいただいてからもう一度Wikipediaを見たら、いつの間にか”はとう”に直っていました(^_^;)

羽藤さんは、はとうです、はとうさん。



それともう一つ。

Wikipediaで、
「あ、これ、違う」
と思った箇所。
※別にケンカ売っているわけではないですからーーーー(^◇^;)


羽藤さんの下士官任官が「16年11月」と書かれてあるんですけどね。

これ、わたしも最初、乙9期の下士官任官は16年11月1日だと思っていたのです。
というのも、いろいろ見ていて海軍では「11月1日」に進級している人が多いという印象だったから9期生も「11月1日」だろう、と。スイマセン、いい加減で(^_^)ゞ

「乙9期の下士官任官は10月1日」と聞いたのは知人の戦史人物経歴研究家さんからだったか・・・・。(違う人だったらゴメンナサイ)
なぜ、そのことが問題になったかというと・・・・。


この写真なんですけどね。  ※松本さん所有、武田信行氏ご提供

顔ぶれから、乙9期中攻操縦専修生の集合写真のようなのですが、9期生全員、下士官の一種軍装です。

「いつ、どこで撮った写真なのか」
ということが話題になって、そのときに「乙9期の下士官任官がいつか」が問題になった、と。
思い込んでいた11月1日じゃなかったんですよ。

「いつ、どこで撮ったか」の結論は、下士官に任官した16年10月1日~飛練卒業の16年10月31日までの1ヶ月間。場所は木更津だろう・・・・と。
※松本さんの手紙に、16年9月に大村から木更津に移動したことを推察させる記述がある

というわけで、当初わたしが思っていた「11月1日下士官任官」だと、このメンバーでこの集合写真を撮るのは無理だった、と(^_^;) 
11月から実施部隊や転科機種の航空隊へ転勤になるので。


他にも、戦後作成された九期生名簿にも下士官任官は「16年10月1日」と書かれてありますし、9期生のある戦闘機搭乗員の履歴にも、
「十六 十、一、 任海軍三等飛行兵曹
とはっきり書かれてあります。

この件に関してはわたしもちょっと絡まってしまったので(^_^;)、きっちりさせておきたい。

羽藤さんも当然、下士官任官は16年10月1日ということになります。

コメント

トラックバック