Google
WWWを検索 ひねもすを検索

病気療養中@ラバウル2012年09月20日 12時14分48秒

今年の初めに武田さんに西澤さんの写真をたくさん見せていただいた中に、こんな写真がありました。


ラバウルではないかと思われるところで、水辺にしゃがみ込む西澤さん。浴衣姿。

病気療養中でしょうか。


〇がついている方が西澤さんです。

おや?
隣でしゃがんでいるのは誰だ?



「山崎さんじゃあるまいか?」
と思ってすぐに武田さんに聞いたのですが、武田さんもよくわからないような感じ(^_^;)

まあ、そうでしょう。あまりお顔がハッキリ写っていません。


ちなみに西澤さんが病院送りになった可能性の高い時期はここじゃないかってのがあります。
17年8月7日、初のガ島攻撃に行ったわけですが、翌日から行動調書にお名前がありません。
次にお名前が出てくるのが9月27日。
ひと月半以上。

山崎さんの方はよく働いていますが、17年5月17日モレスビー攻撃で被弾後、次の搭乗が6月9日。ちょっと長い。

それから8月26日、ブナで敵機邀撃に上がって交戦、不時着大破。
ただし、このとき山崎さんは「軽傷」。
にもかかわらず、これ以降行動調書からお名前が消え、結局、台南空時代は二度とお名前が出て来ません(251空で復帰)。

もし、写真のヒトが山崎さんだとしたら・・・・。
5月18日―6月8日までの不在期間は、西澤さんの方がピンピンしとるので、こっちはナシ、と。
8月27日―、こっちはチョーあやしいです。上に書いたように西澤さんもすでに病気療養中っぽい。

とまあ、この写真に関しては、ここまでで行き詰まっていました。



それ以来、この写真に関しての探索はやめていたのですが、山崎さんの関係者の方と連絡が取れるようになったので、この際だと思って、
「山崎さんの子ども時代の写真はないですか? 額の生え際が写っているやつ」
とリクエストしてみたのですが、残念ながら子ども時代の写真は入手できておりません。


先ほどの関係者の方に、
「17年後半か18年の初め頃に、山崎さんが実家に戻っていなかったか、リサーチしていただけないでしょうか」
とお願いしておいたところ、目撃情報がありました。

「元気でしゃきしゃき歩いていた」

(^◇^;)

いや、いや、脚・腰以外の怪我なら、しゃきしゃき歩いていてもいいじゃないか!

肩とか、腕とかね!

たぶん、「ラバウルで入院」→(ここではダメだ)→内地送還→「海軍病院(横須賀か?)」→
(ある程度快復)→「実家療養」の流れになると思うので、実家に戻っていた段階ではずいぶん快復していたはず。

お元気そうで何より!( ^o^)ノ



「怪我だとしたら、上半身だろうなあ・・・・何かないかなーーーー???」

しつこく写真を見つめていてあることに気づきました。

「額、変色してない?(-_-;)」
左目の上、陰影ではなく、アザでもできているんじゃないだろうか?

「頭でも打ったんやろうか?」
と思っていました。



つい最近、この謎が解けました。
山崎さんが、18年3月に地元の青少年団の会合で、自分の撃墜自慢・・・・ではなく、危なかった話をしたことがあったようで、その記録が残っていました。

「――今までに三回死線を越えました」

で始まるその文章。

「第一回目」は、石川清治さんが「不時着の神様」として手記にも書かれています。
4空時代の17年3月22日、マーカム河上流に不時着して、四日後に原住民と一緒に戻って来た、って話です。

「第二回目」は、5月17日のモレスビー攻撃。行動調書に「被弾」と記載されている分です。
「あまり低空まで食い下がり過ぎて、地上砲火の為左大腿部盲貫弾片創を負いました」



上の写真はこのときではないかと疑っている8月26日のブナでの一件も書かれてありました。

「第三回目は昭和十七年八月二十六日 ニューギニヤ東岸ブナに進出、空戦中、愛機負傷、やむなく不時着し顔面及胸部打撲傷により休養中、更にマラリヤとデング熱を併発し内地送還となりました」

ちなみに、最後の方でちょびっとだけ、現時点(18年3月)で撃墜&地上撃破炎上も含め41機だと主張してあります。


というわけで、山崎さんは8月26日の交戦後、不時着した際、顔面と胸部を打撲しています。

あとは無帽の写真が出てきて、生え際が一緒だったらいいんだけどなあ・・・・。


2012年11月5日になって山崎さんの無帽の写真拝見。別人でした。

加害会社2012年09月20日 15時29分00秒

一昨日の朝、加害会社が週末に借りていたレンタカーを取りに来ることになっていました。
事前の約束で7時半。
なぜこの時間にしたかというと、この日、ママは仕事に行くことになっていて、8時前の電車に乗りたかったからです。

約束の7時半に車の所に行って待っていたのですが、来ない(-_-)
40分になったので、しびれを切らしてこちらから事務所に電話をしたら、
「あ、もう、行っていいですか」
と抜かしやがった。

取りにきたのは、前に話をした人とは別の人。それでもちゃんと連絡しておくべきじゃね?

腰が痛くて仕事をキャンセルしたから影響はなかったですが。



昨日は、午後、水没した車のレッカー移動の予定でした。
前の日の晩に所長がはっきり「明日の午後、レッカー移動に行きます」と言いました。
なので、ずっと待っていたのですが、来ず。

6時か7時ぐらいになってピンポーンと来たので出てみたら、所長でした。ただし別件。
そのときにレッカー移動に来なかった件を言ったら、悪びれもせず、
「明日行きます」
みたいな?

来れないなら、来れないとわかった時点で連絡ぐらいくれるもんじゃね?


時間を守らないとか、予定変更を連絡してこないとか、会社としてどうなん??って思います。

こんな会社相手に愛車の仇が取れるだろうか?

さようなら、レグちゃん。゜゜(´□`。)°゜。2012年09月20日 18時03分28秒

今日はちゃんと約束通り4時半~5時の間、で車を引き取りに来てくれました。

後部座席でお亡くなりになっていた春海のカッパ抱き枕。
水没する一週間前に、八尾で買ったばかりでした。
これも弁償してくれるそうです。

ちなみにその横でお亡くなりになっているのは、ビッグホーン時代からのパパの愛鳥・”がーちゃん”(ティッシュ入れ)です。
頭のてっぺんにもわもわの毛が生えていてとってもかわいい子でした。

JAFの人がエンジンをかけようとしたけど、やはりまったく反応なし。

人力&牽引で車庫から出しました。
かわいそうに、若い社員がカビだらけの運転席に乗せられ、ハンドル操作しています。


広い所まで引き出してきました。警備員付のセレブ待遇(笑)

ここで前方部をつり上げておいてから、13年我が家の一員だったレグちゃんはレッカー移動されていきました。