Google
WWWを検索 ひねもすを検索

ベニちゃんが2012年06月26日 14時19分49秒

危篤です。

朝、起きてみたら、自力で泳げないようで漂っていました。

昨日、洗って干したばかりだった小水槽に再び塩水を作り、ベニちゃんをそっちに移しました。

水は昨日夕方汲んだばかりなので半日。カルキは抜けてないと思われるので、使いたくなかったけどカルキ抜きの薬品を使いました。

この水7~8リットルに元水槽の水を足して10リットルぐらいにして、そこに麦飯石入り塩を入れました。

水が冷たかったので、ポットのお湯もマグカップ1杯半プラス。

ベニちゃんを網ですくって移したら、自力で網から出てこれないぐらい弱っていました(T_T)



投げ込み式濾過装置のチューブの下に頭を固定させて、水流を避けているようです。
午前中はこの状態のまま、何度かエラが動かなくなりました。

看取ってあげようと思って、ずっとついていました。

でも、動かなくなっても数秒後にハタハタとまた弱々しくエラを動かしはじめ・・・・
そんなことを何度も繰り返しているうちに、ここから離れてちょっと泳ぐことも。

が、1、2分ぐらい泳いだら疲れるのか、また同じ場所に頭を突っ込んで1、2時間ぐらい動かなくなる・・・・


たぶん、目を離したらその間に死ぬな・・・・
と思いながら、他のことをしていると。

午後になって、ちょっと泳ぐようになりました。

さっきは30分ぐらい泳いでいた(^-^)


ベニちゃんの命の最後のスパークかも知れない。



何が原因だろう?
他の3匹はとっても元気。
腸が悪いのかなあ。まだエサをあげてはいけなかったのかな・・・・。



また例の場所に頭を突っ込んだのでこっちに来ました。

戻ったら死んでいるかも・・・・。

と思って見にいったら、今度は水槽の隅の底でじっとしていました。エラはまだ動いている・・・・。

いまのベニ公2012年06月26日 17時33分26秒

さっきのは、ベニちゃんの最後のスパークじゃありませんでした。


あのあと、また濾過装置のチューブの隙間に頭を突っ込んで動かなくなりましたが、呼吸だけはちゃんとしていて、ついさっき目が覚めて復活しました。

いまは泳いでいます。


みんなも心配。
「おーい、ベニ公、早く元気なってこっちに帰って来いよーーー」