Google
WWWを検索 ひねもすを検索

乙9期 石川茂さん2012年05月01日 18時34分53秒

仮称「佐世保4」さん。

お名前が判明しました。
愛媛県出身の「石川茂」さんです。

どうやって特定したのか。

偶然なのです。
以前から持っていた藤代護さん(乙9期出身)の『海軍下駄履き空戦記』光人社 に、予科練入隊直後の藤代さん所属分隊の班員12名の氏名入り集合写真が載っていたのを見つけたのです。

全員が、てっぺんに白で名前(姓のみ)を書いた軍帽をカメラに向けて写っています。

ちなみに写っているのは、前列左から(敬称略)、
加藤勝正(静岡、偵察)あるいは加藤哲夫(岐阜、艦攻操縦)
河合敏(長野、不明)
清水巧(高知、偵察)あるいは清水日出夫(三重、戦闘機)
藤井国男(香川、不明)
藤代護(茨城、偵察)
石川茂(愛媛、操縦)
宮澤政雄(山梨、中攻電信)

後列左から、
牛王正明(愛知、中攻電信)
佐々木隆寿(宮城、偵察)あるいは佐々木武治(秋田、中攻電信)
本間秀人(長野、中攻電信)
松村政人(山口、中攻操縦)
都地肇(福岡、中攻→戦闘機)

この中で、確実に羽藤さん松本さん所有集合写真(陸上機操縦専修生)に写っているのは、石川さん、松村さん、都地さん。

本の集合写真は粗くてわかりにくいのですが、それでも石川さんはすぐにわかりました。

都地さんも、たぶん、この人ではないか、という人を見つけています。

松村さんがいまだにちょっとわかりません。もう少し検討してみます。

で、石川さん。
たぶん、予科練時代の整備実習集合写真。


陸上機操縦専修班集合写真。


陸上機操縦班・谷田部組で撮った集合写真。
ペンネントは「佐世保海兵団」。


陸上機操縦班・谷田部組。飛行服バージョン。


これは下士官の一種軍装なので、任官後、中攻操縦専修生だけで撮った集合写真だと思われます。

藤代さんの氏名入り集合写真のお顔だけでこの人を「石川さん」と特定して間違いないと、自分では思っています。

さらに。

整備服と飛行服(救命胴衣)の胸には名札をつけています。
はっきりいって、これだけ見ても何と書いてあるか、よくわかりません。
しかし、「この人、石川さん」と思って見ると、「石川」って書いてあるような気もします。
整備服の名札。


飛行服の名札。




愛媛県護国神社の慰霊碑の裏面。

愛媛県出身の乙9期生は7名。
全員戦死されています。


乙9期戦没者はこちら

コメント

トラックバック