Google
WWWを検索 ひねもすを検索

てつのくじら館2011年12月24日 10時09分53秒

さらっと流してしまいましたが、12月10日、大和ミュージアム・・・・


・・・・の前を素通りして、


いや、素通りするだけではもったいないので、「交通安全」の旗に囲まれた陸奥の引き揚げ品を強引に旗の間から見学して・・・・


撮影しながらてつのくじら館に向かっていたら・・・・


陸奥の巨大な舵の後ろから突然得体の知れない何者かが・・・・!?(゜Д゜)

※クリックしてよく見てあげて下さい(笑)

撮った瞬間は気づいていませんでした。ふつうに向こうから歩いてきたのでびっくりしました。
あとで画像を見たら写っていた(^_^;)

せっかくなので、陸奥のスクリューや舵の大きさを実感するスケール代わりとしてご利用下さい。



奥の潜水艦の、そのまた向こうにてつのくじら館本館があります。
海上自衛隊の展示施設です。

入ってすぐ、ママは同行のHさんをコインロッカーにいざない、元学芸員の本領発揮、
「最近のミュージアム施設はたいがい料金返却式のコインロッカーが設置されているのだ。どうせタダだし、荷物をここに入れて見学すれば、身軽に、楽にまわれますぞ( ^o^)ノ」
と、、チョーどや顔で解説し、携帯とデジカメ以外の一切合切をコインロッカーにお預けしてしまいました。

「まだイケル」
このとき、着ていたコートも・・・・。



施設の中はこんな暗い感じ・・・・

まわっているうちにだんだん寒気がしてきて、2度のMR投入に耐えたママが、この圧迫感・閉塞感にだんだん気持ちが悪くなってきました。

「やばい・・・・倒れるかも・・・・」

ここはもう元学芸員のプライドなどかなぐり捨てなければならない。
さっき、どや顔で預けたばかりのコートを取りにいって、それを着込んでから再見学を始めたのですが、肩の寒気はひどくなるばかり。



「うおおおーーーーっ!(゜Д゜;)」


こんな恐ろしげなフロートにまでご対面してしまい、体調絶不調。


体調が悪いならやめておけばいいのに、
「せっかくここまで来たのだから」
と、横にくっついているホンモノの潜水艦内部にも潜入。

士官室。


艦長室だったか?



「うおおおーーーーっ! ごちゃごちゃして目が回るぞーーーー(@_@)」



というわけで、みなさん、コインロッカーに荷物を預けるときは、まだまだ入るからといって何でも押し込まないように気をつけましょう。

コメント

トラックバック